sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

魁太郎@互助会のご案内😄【先着10名】1記事50円で書いてくれる在宅ライターさん or ブロガーさん、いませんか?

f:id:sakigakenews:20190808075140p:plain

 

こんにちは~😄

ほぼ日刊メディア「sakigake news」の編集長、魁太郎です。

最近は、マジ本気モードで暑すぎて、外に出たくありませんねぇ。☀

さて、今日は私の自慢話から、ひとつご報告申し上げます。

 

なんと、なんと、昨日は、ASP収益のみで6万円を超えました。

新記録です!👏

褒めてください❗

もっと褒めて!😄

もしもアフィリエイトからメールが届いて、思わず二度見しちゃいましたよ❗👀

f:id:sakigakenews:20190808053853p:plain

 

月初に設定した今月の数値目標、4万円を楽に超えちゃいました。。。

現時点での、AdSense収益も含めると、先月の合計収益の2倍を超えています。

この勢いで行くと、今月まさかの10万円、イッちゃうかもよぉ?

イクイク〜❗ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

やればできる子だね〜、太郎ちゃんはw

まあ、それはそれとして、浮かれてばかりもいられません。(`・ω・´)シャキーン

いずれ、今回の成功例を検証して、魁太郎互助会の皆様へご報告申し上げたいと思います。

僕の思いは、ただひとつ。

自分が先陣を切って、果敢に挑戦し、まずは自分がHAPPYになること。

そして、その成功事例を魁太郎互助会の皆様へ公開し、皆様が僕のやり方をコピペ、もしくは、さらにプラスアルファ、昇華させて、稼いでもらい、少しでもハッピーになってもらうことです。

 

「あなたを、幸せにしたい」 by 山本太郎

自分一人が成功しても、なんにも面白くありません。

仲間が成功するから、面白いし、楽しい!

魁太郎互助会、万歳❗

 

本日は、「sakigake news」読者の皆様に特別企画の提案がございます。

ぜひ、最後までお読みいただければ、幸いです。

※前段の話が長いので、外注ライター応募概要だけを確認したい人は、目次の「外注ライター応募概要」クリックしてください

 

 俺たち、サラリーマンは社長のサブスクなのか?

サブスク。

サブスクリプション。

定額制サービス。

いつの間にか、便利な世の中になった。

好きな音楽を好きな時に聴ける Amazon Music 。

月額980円だ。

10年前は、シングルCD1枚が1000円、アルバムCDが3000円。

それが今では、月額980円の定額サービスでいつでもどこでも聴けちゃう。

好きな本が読めるKindle Unlimited。

一般的な書籍は、1000〜1500円程度。

それが、月額980円。

毎月、20冊ぐらい、本を買っていた僕からすれば、マジか?

っていうぐらいの驚愕の定額制サービス。

便利な世の中、コスパの良い世の中になったなぁ、と本当に思う。

 

僕は、地方の中小企業で中間管理職を務めている。

社内のスタッフの管理と人事を任されている。

そして、僕自身も営業マンとして、活動もしている。

地方の中小企業経営者は、どうにもこうにも、人を頼りすぎる。

ていうか、ウチの会社の社長は、なんでもかんでも、僕を頼りすぎる。

僕に限ったことではないが、中間管理職にやらせることが多すぎる。

そのせいで、昨日の仕事は多忙を極めた。

いつものように、仕事をサボりながら、ブログを書いている暇がなかった。

ツイッターをちょこちょこやるぐらいしか余裕がなかった。

僕としたことが、とても情けない。

人材募集の件とか、会社のC課長の件とか、いろいろあって大変だった・・・。

そのことは、また別の記事で書きたい。

絶対に書いてやる!

クソッ!

 

冒頭のサブスクの話を思い出して欲しい。

僕ら、サラリーマンって経営者からしてみれば、定額制感覚なんだろうなって思う。

特に、中間管理職の僕らには、残業代がつかない。

つまり、社長は、毎月定額制で、僕らを使い放題してるんだ。

ずっちーなー。

古っw

 

社長は、月額37万円で僕をサブスクしている。

今更ながら、その事実に気づいてしまった。

そう、僕が、Amazon Music を聴きながら、Kindle Unlimited で読書している、そのときに気づいたんだ。

僕は社長のサブスクだってことを。

絶対、安すぎる。

冷静に見積もっても50万円の価値はあるはずだ。

つまり、社長は、50万円の価値を37万円で、定額制使い放題してるってこと。

社長は、月額37万円で、僕をフル活用している。

それは、まるで、僕がKindle Unlimitedで月に10〜20冊を読んでいるようなものだ。

 

日本の会社って昔から、そうだよね?

昔から、従業員は使い放題になってるよね?

中間管理職に限らず、残業もあるし。

日本って、従業員に対して、サブスクしてたんだね。

サブスクって今に始まった新しいサービスじゃなかったんだ。

こんなことに、今更気づく僕が馬鹿なんだってことは理解している。

あ、やべっ!

なんか、めっちゃ愚痴になってるなぁ(^_^;)

らしくないぞ、らしくない。

なーんてことを思いながら、ツイッターを見てたら・・・

なんだ?なんだ?

なんだか、面白そうな人からフォローされたぞ。

どうやら、類は友を呼ぶ、ようだ。

ツイッターに、本音をぶちまけ続けると、僕と同じ思考の人たちが集まってくる。 

なんて、便利な世の中なんだ!

Twitterって神だね😄

求めよ、さらば与えられん。

さ、今日のブログは、この人をネタにしちゃおうっと💓

ラッキ~❗

あざっす❗

 

ブラインドタッチが出来ないのに、年収5000万円のアフィリエイターって詐欺じゃね?

昨日、ツイッターで面白い人にフォローされた。

その人は、元・公務員。

現在は、アフィリエイターとして、年収5000万円ぐらい稼いでいるらしい。

面白かったのは、アフィリエイターのくせして、ブラインドタッチが出来ないらしい。

え?

ブラインドタッチも出来ないのに、5000万円も稼げるの?

じゃあ、俺は超高速なブラインドタッチが出来るから、5億ぐらいは稼げそうだな。

いやいや、待て待て。

そういう話じゃないって。(^_^;)

 

アフィリエイトで、年間5000万円を稼いでいるのに、ブラインドタッチが出来ない。

このギャップに、めちゃ興味を持った。

その人の、ブログを読んでみた。

そこに答えが、書いてあった。

記事の外注化である。

ああ、そうね、そうだよね。って思うでしょ?

ランサーズとか、クラウドワークスで、記事を外注してる案件、よくあるもんね。

 

ちなみに、僕もこないだ、記事依頼が来たけど、断っちゃった。

だって、安いんだもん。

1記事4000文字ぐらい、書いて、2000円とか言われるんだもん。

単価2円って安いだろ?

僕は、リアルの仕事で、1000文字を3万円で請け負ったことがある。

これを読んでいる在宅ライターさんたちから見れば、高単価に見えるかもしれない。

一応、僕は、ある特定分野において、専門家という立場なので、そういう執筆依頼が来る。

その専門分野は、このブログでは、一切触れていない。

今後も触れることはないだろう。

一番、書いちゃいけない部分なので。

たぶん、それを書くと、身バレする(^_^;)

そのへんの話は、いずれ、有料noteの音声配信で話すかもしれない。

そんな僕が、4000文字を2000円で請け負うわけにはいかないよね。

それでも、依頼主は、僕の記事が偉く気に入ったようだ。

記事というより、文体が好きらしい。

そう言ってもらえるのは、嬉しいし、有り難い。

そうなんだけど、執筆依頼は丁重にお断りさせていただいた。

 

元・公務員、現在は年収5000万円のアフィリエイターさんの話に戻す。

ブラインドタッチが出来ない→記事外注化で解決。

じゃ、その記事外注費っていくら?

驚くことなかれ、なんと1記事50円でライターさんに外注していた。 

100記事を書いてもらっても、外注ライターさんに支払う金額は、たったの5000円。

 僕が、さっき4000文字で2000円の仕事を断ったって言ったよね?

リアルで1000文字を3万円で請け負ったことがある、と言ったよね?

これを踏まえると、本当に1記事を50円で書くライターなんているのか?って思うよね。

だって、依頼される記事を書くのって、それなりに材料を調べないといけないから、1記事仕上げるのに、2〜3時間ぐらいはかかるはず。

それを50円でやる人、いる?

仮に、2時間で仕上げるとして、時給25円だよ(^_^;)

こんなブラック仕事、誰がやるっつうの?

 

ところが、なんと1記事50円の外注ライター募集に、数百人から応募があったんだって。

その数百人から、よりすぐりのライターを選び、1記事50円で契約したらしい。

ありえないよね?

ありえないって思うよね?

なぜ、1記事50円の報酬に数百人ものライターが群がったのか?

ここが頭の使いどころだ。

 

なぜ?

ここで、頭をフル回転させるんだ。

正しい答えなんて無い。

答えを自分で考えてみることで、脳が活性化する。

今の時代、考え抜くことをやめない限り、チャンスは無限に転がってる。

思考停止に陥らなければ、どんな状態からも逆転ができる。

大切なのは、諦めないこと。

けして、自分自身を諦めず、見捨てずに、自分自身にオールインし続けることだ。

自己啓発的な話に展開しそうだから、ちょっとストップ✋

 

話が逸れた。

なぜ、1記事50円の報酬に数百人のライターが群がったのか?

その答えは、先生と仲間たちが存在するということ。

  • ライティングの本当の技術を学べる
  • ライターが作成する20記事の悪い部分を徹底的に添削
  • ライター仲間たちのコミュニティを構築

つまり、ただの記事執筆依頼じゃないってこと。

バリューは、記事添削してくれる先生が存在していること。

そして、20記事書けないとき、モチベーションが下がっているとき、同じライター仲間たちが存在しているということ。

仲間たちとチャットで悩みを相談したり、雑談ができるコミュニティがあるってこと。

これって、学校と同じなんだよね。

先生と友達がいる学校と同じシステム。

外注ライターは、ただ執筆して納品するんじゃなくて、そこでライティング技術が学べるということ。

つまり、先生に添削してもらいながら、友達に勇気づけられながら、20記事を納品する、その頃には、ライティングスキルが身についている。

外注ライターは、先生から50円もらってるのに、ライティングスキルを学ばさせてもらえるってこと。

通常、何かを学ぶ場合、学ぶ側が学校にお金を払うよね?

これは、その逆なの。

お金をもらって、勉強できちゃうの。

だから、ライターが殺到したんだよね。

そりゃそうだよ。

ライティングスキルが身につくなら、0円だっていいよね?

いや、100円払ってもいいよ、僕だったら。

この答えを知ってしまうと、1記事を3万円で請け負ったことがある僕でさえ、やっちゃおうかなって思った。

 

てことで、良いヒントをもらったので、僕も募集してみますわ!

思い立ったが吉日、すぐに行動しちゃう人間が勝つんだぜぃ。

僕のこのブログは、直近の1ヶ月を振り返ると、AdSense収益が100円以下を下回った日は、5日間しかない。

他の25日は、100円以上をキープしている。

つまり、僕が1記事50円で外注しても、100円−50円=50円。

僕には、50円の利益が残るはず。

しかも、僕は執筆しないので、なんにもしないで、50円儲かる仕組みだ。

自動でチャリンチャリン、最高ですね😄

 

1記事50円で記事を書いてもらえませんか?

記事を書いてくれた人のメリットは、

  • 執筆者名を表記します
  • あなたのブログURLバナーも記載

つまり、被リンクが増えます。

簡単に言えば、あなたが1記事50円で記事を書くことで、あなたのブログを宣伝できるということです。

僕のブログのアクセス数は、先月、50584PVでした。

今月も1週間で、12000PVを超えています。

僕の記事は、約70%の確率で、GoogleのDiscoverに掲載されています。

その中でも1ヶ月に2〜3回、Google砲が着弾しています。

今月もすでに1発、着弾しています。

つまり、僕のブログ内で1記事書けば、あなたのブログへの大きな集客につながるチャンスがあります。

50円もらって、記事を書いて、自分のブログPR宣伝になっちゃう。

こんな、お得すぎるオファーって昨今ありましたっけ?

決断するなら、今しかありません😄

先着10名で募集は締め切ります。

初心者ブロガーさん、ベテラン在宅ライターさん、関係なく、先着順で10名まで。

選定する時間は、かけたくないので、先着順とします。

なお、50円の送金は、先払いします。

なので、あなたは、魁太郎から50円の送金を確認してから、執筆して構いません。

僕は、あなたが悪い人だとは思えません。

なので、あなたを信頼して、先に50円を支払います。

 

自分のブログへの集客として、僕のブログを活用してみませんか?

 

文字数は、1500文字〜4000文字程度。

ギリギリ1500文字でも構いません。

場合によっては、僕がリライトする可能性があります。

 

これでも、まだ決断のつかないあなたには・・・

今回限りの特別な特典として、僕の音声配信を限定特典として配布します。

僕の音声配信は、現在noteで100円で販売しています。

これを、先着10名のライターさんのみにお届けします。

音声配信「魁太郎のブログでは書き足りなかった話」の今回限定特別バージョンをこの企画に参加してくれたあなただけに特別配信します。

つまり、これを聴くことが出来るのは、企画に参加した先着10名のみです。

お客さん、どうですかぁ!?

得だらけじゃあ❗

魁太郎のバラマキキャンペーン、始まる!ってか。

とにかく、あなたは記事を書くだけ。

それだけで、50円の収入と音声配信特別バージョン(100円)をGETできちゃう。

実質、150円の利益確定。

こんなメリットだらけの企画・・・もう、やるしかないですよね?

では、応募概要です。↓

 

外注ライター応募概要

記事のテーマについて

以下の5つのテーマから、あなたが書けそうな記事を一つ選んでください。

  • 芸能界のトレンド記事 ※ただし、自分の見解を必ず書くこと。
  • ビジネス書又は自己啓発書の書評
  • 魁太郎をべた褒めする記事
  • あなたが一番オススメするガジェットのレビュー
  • あなたの失敗談を面白おかしく書く記事

 

注意事項

  1. SEOは無視してもらって結構です。もちろん意識していただいても構いません。
  2. 記事タイトルの文字数は、32〜100文字以内。
  3. 本文の文字数は、1500文字〜4000文字程度。
  4. 誤字脱字が無いように、注意してください。
  5. 僕が設定した5つのテーマ以外の記事は受け付けません。
  6. 芸能界のトレンド記事の場合、情報ソース元をリンクしてください。
  7. アダルト、政治的、宗教的、暴力的表現は全てNG。
  8. 50円は必ず支払いますが、最終的に掲載するかどうかは僕の判断です。よほど、変なおかしげな記事じゃない限り、掲載します。
  9. 記事内容の追加や修正など数回程度 メール or ツイッターのやりとりがあるかもしれません。
  10. 他サイトの記事、丸々コピペは絶対にNG。自分のブログに書いた既存の記事の流用もNG。あくまでも、未発表の記事であることが、大前提です。

 

支払いについて

下記いずれかの電子マネーで、僕から50円を送金いたします。

しかも、先払いします。

つまり、あなたは、僕の送金を確認した時点で、記事を執筆して構いません。

あなたは、ノーリスク・プチリターンです😄

以下から、お好きな支払先を選択してください。

  • メルペイ(メルカリアプリ)
  • PayPay
  • LINE Pay
  • アマギフ(Amazonギフト券 ※eメール)

 

この企画に参加する「あなたのメリット」と「僕のメリット」

あなたの5つのメリット
  1. 最低1500文字で50円もらえる。(収入)
  2. 自分のブログへの集客になる。(宣伝効果)
  3. 僕のブログへの記事執筆で、普段のあなたのブログ記事と違った視点が持てる。
  4. あなたの記事執筆の実績になる。
  5. 音声配信(30分)「魁太郎のブログでは書き足りない話」が特典として無料で聴ける。

 

僕のメリット
  1. リライトはするかもしれないが、基本的に自分で記事を書かなくても良い。
  2. 僕は、ほぼ何もしないで、AdSense収益がもらえる。
  3. 僕の時間が増えるので、WordPressで特化サイト作りに集中できる。
  4. 僕の時間が増えるので、note音声配信に力を注ぐことができる。
  5. 外注ライターさんとの付き合い方が少し学べるかもしれない。

 

特に、AdSense収益で1日平均50円を稼げていないブロガーさんは是非❗😄

記事を書けば50円もらえます。

最悪、僕を裏切って、記事を書かなくても、あなたの手元に50円は残ります。

僕は、あなたを信じていますよ😄

 

集客に悩んでいるブロガーさんも是非❗

僕のブログ記事から、あなたのブログへリンクを飛ばしちゃいましょう😄

50円もらえるのに、被リンクが1個増えちゃうってお得じゃないですか?

お互いに Win-Win の関係になりましょう。

 

さあ、どうします?

こんなお得なオファーが、かつて、ありましたでしょうか?

はてなブログのお題を書いてる暇があったら、僕の話にノッてみませんか?

50円もらえちゃいますよ😄

 

応募はコチラのフォームからお願いします。