この一週間、仕事はしているものの、ぼーっと過ごしていた。

なんていうか、もぬけの殻みたいな状態だ。

やり尽くした感。

達成感とは呼べない虚無な状態。

この1週間、当初の予定どおり、WordPressへの移転作業を進めていた。

移転作業にあたり、自分のブログの過去記事を読み直している。

読んでいるうちに、気づく。

果たして、この記事って需要があるのか?

今更だけど、こんな記事をWordPressに移転して、果たして誰が検索でたどり着いて、見てくれるのだろうか?って。

WordPressの場合は、SEOに頼らざるを得ない。

そのSEOを観点に入れて、195記事を読み直してみると、使えない記事ばかりだということに気づいた。

記事を削除すべきか、どうか。

記事をリライト修正すべきか、どうか。

そもそも、このブログをWordPressに移転することが正解なのか、どうか。

いっそのこと、ワードプレスへの移転をやめて、全部削除してしまおうかと思った。

スポンサーリンク

俺は、なんのために、はてなブログを辞めたのだろうか?

 

この1週間、自問自答している。

なぜ、あんなに虚勢を張って、炎上事件を起こしてしまったんだろう?

気づいたときには、時すでに遅し。

僕が、自分が間違っているかもしれない、と思い始めたのは、あの日の夕方18時ぐらいだったと思う。

僕が主宰する、LINEオープンチャット「魁太郎の本音塾」のメンバーが次々と退会していったのだ。

ひとり、ふたり、三人と・・・

退会理由は、「魁太郎は、私が期待していた人物ではなかった。ただの嘘つきだった。」という主旨のコメント。

皆、そのようなコメントを残し、チャットルームを去っていった。

僕は、ハッとした。

なにか、取り返しのつかないことをしてしまったのかもしれないって。

我に返った、とまではいかないが、自分の応援団が去っていく。

それを目の当たりにして、ショックを受けた。

 

鋼メンタルと謳っている僕なのだが、このときばかりは、なにかグサッ!グサッ!と胸に刺さるものを感じた。

そして、なんだか無性に怖くなった。

あれ?俺、どうなるんだろう?

その怖さに耐えられなくなった俺は、すぐにLINEオープンチャット「魁太郎の本音塾」を閉鎖した。

もう、見たくもないし、その状況を他の誰からも見られたくないと思ったから。

怖いのと、恥ずかしいのと、入り交ざった複雑な思い。

これ、なんだろう?

これが反省ってやつなのか?

いや、あれだけの本音を吐き、はてなブロガー全員を敵に回すような啖呵を切って、はてな村を飛び出したんだから、そんなの無視して突っ走っていけよ!って思う自分もいる。

でも、本当の自分の心には嘘がつけない。

 

俺は、キャラクターアイコン(当時のアイコンはかわいいブロッコリー男)で匿名ハンドルネームではてなブログを続けていた。

キャラ設定は、就職氷河期世代の秋田県在住の中間管理職サラリーマン。

この作られたキャラを、本当の僕(31歳・WEBマーケティング会社社長)は、会社のメンバー3人で持ち回り制にして、執筆し、運営をしていた。

それを、はてなブログ最終回記事で明かした。

WEBなんだから、実在の自分像で勝負する必要なんてどこにもない。

だから、自分よりも一回り上の中年男性をイメージしてキャラ設定した。

 

実験してみたかったんだ。

このキャラには、どんな人たちがファンになってくれるのかを。

もちろん、それは、違法でもなんでもない。

そんな人たちは、僕以外にもたくさんいる。

それは、もちろん、わかっている。

しかし、当初設定していたキャラが45歳の中年サラリーマン。

4ヶ月運営して、最終回でバラしたのが、実は31歳の若手IT系起業家だったっていう真実。

しかも、俺の会社の部下、3人と一緒に交代制で書いていたという真実。

 

今、冷静にこのことを考えてみると、自分が間違っていたなって思っている。

なんで、最終回で、わざわざ自分の正体を明かす必要があったのだろうか?

どうして、俺を応援してくれていたファンたちを裏切るような行動をとってしまったのだろうか?

自己顕示欲?

本当の自分を知ってほしかったから?

それとも、皆を騙し続けることに罪悪感を感じて、耐えきれなくなったから?

とにかく、本当の正体を明かしてしまったことにより、魁太郎のファンは次々と離れていってしまった。

鋼メンタルの俺は、完全に自信を失いかけていた・・・。

俺は、もう、この世界からいなくなろう。

魁太郎というキャラクターは天国に行ったことにしよう。

俺への信頼回復なんて、もうどうでもいい。

なんだか、疲れてしまった。

やっぱり、ネットって怖いなぁ。

もう、辞めよう。

俺は、そっと、パソコンを閉じた。

 

 

 

 

 

はぁぁああい❗😝

という気持ちは、半分本当で、半分ウソですね❗

 

 

魁太郎は、本当に反省しているのか?

僕が、そんなに落ち込むと思いますかぁぁぁぁあああ❗❓

落ち込むフリは出来ても、ガチで落ち込むスキルを持ち合わせていません😁

まったくもって、反省できない男、それが魁太郎です。

そう!バブルガムブラザーズのこの曲のようにね♫

 

 

 

WordPress移転後、初投稿です❗どーも❗炎上ジャーナリスト🔥魁太郎で〜す❗

皆さん、お久しぶりです。

炎上ジャーナリスト・魁太郎です。

はてなブログ時代は、炎上系ブロガーを名乗っていました。

これからは、炎上ジャーナリストとして活躍させてもらいます。w

昨日、はてなブログから、ワードプレスへの移転作業が完了いたしました。

今回の移転作業では、作業代行をしてくれるプロのエンジニアさんに依頼しました。

なんと、依頼から僅か三日間で、作業を完了していただきました。

その間、作業依頼しているフリーランスエンジニア・ほーくさんに何度か質問などもさせていただきましたが、常に迅速に返信をいただくことができました。

スピード感と安心感が半端ないエンジニアさんだと思いました。

なによりも驚いたのが、移転後初日にも関わらず、検索エンジンからの流入が、はてなブログ時代と変わっていない点です。

ほーくさんの売りのひとつ「移転後もアクセス数の維持ができる」という点において、嘘偽りの無い、真実でした。

以下はGoogle Analyticsですが、昨日の Organic Search のアクセス数が、移転前の平常時(80〜150PV)と変わっていません。

さすが、実績100件以上のプロですね!

はてなブログからWordPressへの移転作業は、素人には難しすぎます。

加えて、時間がかかりすぎるので、執筆に集中したい僕には無用な作業です。

このような場合は、プロにお任せすることが一番です。

ほーくさんは、有名ブロガーのヒトデさんの移行作業「はてなブログ⇛WordPress」も代行されていました。

実績と価格を踏まえた場合、ほーくさんがナンバーワンでしょう。

もし、現在、はてなブログからWordPressへの移転を考えているユーザーさんがいらっしゃいましたら、ほーくさんに一度、ご相談なさってみてはいかがでしょうか。

https://hawk-a.com/hatena_blog-design/

さて、WordPress移転後、1記事目を執筆させていただきます。

記念すべき移転後1記事目のテーマは「僕の仕事と働き方について」です。

それでは、どうぞ。

 

現在の僕のリアルな仕事と、リモートワークスタイル。

 

はてなブログの最終回記事に僕の正体を明かしました。

僕は、中小企業で働く45歳の中間管理職ではありません。

 

スポンサーリンク

僕は、31歳の起業家で、WEBマーケティング会社を経営しています。

社員は、仙台、東京、沖縄に1名ずついます。

社員は、全員WEBマーケターです。

僕の役割は、プロデューサーです。

ハッキリ言います。

僕は、そんなにWEBが詳しくありません。

WEBのスキルは広く浅くという程度。

僕の能力としては、リモートワークで社員を管理できている点が優れています。

加えて、営業力と企画力に自信があるので、31歳という若さで経営者になりました。

全国に散らばっているWEBマーケターたちは、残念ながら、コミュニケーションスキルが乏しいです。

その点をカバーしているのが、僕の役割となります。

 

僕と社員たちの働き方ですが、基本、皆、自宅で作業しています。

WEBマーケティングの仕事なので、外出する必要性がありません。

WEBマーケティングの仕事ってなんなの?

そうですよね、最近、よく聞くけど、実際のところ、イメージできませんよね?

僕らがやっているWEBマーケティングとは、

  • Facebook広告
  • Googleリスティング広告
  • SNSを使った各種キャンペーン

このへんがメインのお仕事になります。

僕らの仕事は、外出する必要も無ければ、必ずしも自宅でなくても電波さえあれば、カフェでも海でも好きなところで仕事ができます。

一般サラリーマンのように、毎日、満員電車に揺られながら出勤する必要はありません。

朝起きたら、ノートパソコンを立ち上げて、仕事を始める、という感じです。

自宅ですので、好きな音楽をAmazonMusicで選曲して、仕事をしています。

僕らはみんな、けっこう朝が早くて、大体いつも7時ぐらいからミーティングを始めています。

特に時間を決めているわけではありませんが、みんななぜか早起きなんですよね。

ミーティングは、Slackというチャットソフトを使っています。

数年前は、Facebookで秘密のグループを使っていましたが、現在はSlackです。

チャットソフトはいろいろ使いましたが、現時点では、Slackが一番ですね。

みんなで、通話をすることは、ほぼ皆無です。

skypeは使いません。

結局、テキストベースで会話した方が、データとして残りますので、あとで、見返すときにも便利だからです。

なので、現時点では、Slackでミーティング、プロジェクト毎の管理が最適です。

大体、イメージしてもらえましたでしょうか?

 

仕事の受注の仕方と、クライアントとの打ち合わせのやり方は?

なんだか、楽そうな仕事だなぁ。

ストレスフリーな感じの働き方だなぁ。

そんな風に思われたでしょうか?

しかし、ストレスが全く無いのかというと、それは違います。

クライアント(一般企業)が存在していますので、お客様の要望に応えなくてはいけません。

そこは、サラリーマンの皆さんと変わらないと思います。

相手あっての仕事ですから、少なからずストレスは存在しています。

 

ただし、お客様への営業も、メールやFacebook広告がメインになります。

既存クライアントには、メール。

新規顧客には、Facebook広告。

そんな感じですね。

 

で、実際のお客様との打ち合わせは、案件ごとにSlack又はFacebookグループを活用しています。

基本的には、Slackの使い方を指導しながら、ミーティンググループに入っていただきます。

どうしても、Facebookが良いというクライアントのみ、秘密のグループでミーティングしています。

 

電話は受け付けないことにしています。

なぜかと言えば、僕の作業効率が落ちるからです。

電話で打ち合わせなければいけない内容など、何一つありません。

全ては、テキストベースで進行できますから。

初回のクライアントのみ、ZOOMで説明、指導しています。

skypeよりも、ZOOMの方が、使いやすいです。

 

どうしても電話じゃなきゃダメ、というクライアントは全てお断りしています。

そのレベルのクライアントと一緒に仕事をしても、たかが知れているからです。

とても、良い施策を作っていけるとは到底思えません。

このへんは、お金の問題でありません。

電話というツールは、今の時代にふさわしくありません。

現代において、電話は相手の時間を奪うという、非常に非効率なツールになってしまいました。

 

まとめ

  1. はてなブログ卒業から、1週間経ったが、魁太郎は全然反省していない。
  2. はてなブログからWordPressへの移転作業は無事に完了した。
  3. 魁太郎と全国に散らばっているWEBマーケターたちは、リモートワークで働いている。
  4. クライアントとのミーティングも全てチャットソフト。
  5. 電話応対希望のクライアントとは取引をしていない。

 

僕の仕事、働き方についてイメージは出来ましたでしょうか?

 

じゃ、WordPress一発目の記事はこのへんで終了させていただきます\(^o^)/

それでは、また明日❗(^.^)/~~~

 

 

🔥暴露ノート(note)も好評です❗😂

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事