僕のファンから、苦情をいただきました。「その記事、無断転載じゃないですよね?」

ブログ運営

日本全国の魁太郎ファンの皆様、読者の皆様、いつも応援いただき、誠にありがとうございます。

ある一人のファンから、僕宛に苦情をいただきましたので、その点について深く掘り下げてみたいと思い、記事を執筆させていただきました。

今回の記事は、個人がブログを運営することにおいて、極めて重要な問題です。

先に申し上げておきますと、今回の記事は、もしかしたら、私の見解が間違っているかもしれません。

その点を踏まえて、お読みいただければ、幸いです。

スポンサーリンク

昨日の記事に対して、苦言のコメントをいただきました。

最近に限った話ではないのですが、僕は、いろんな方から、苦情、苦言をいただいております。

僕の読者の方でしたら、お気づきですよね?(^_^;)

直近ですと、昨日書いた記事に対して、苦言をいただきました。 

上記の記事について、以下の苦言をいただきました。

けして、タコスカさんは、僕のアンチブクマカーではありませんので、お間違いなく。

タコスカさんは、僕の過去記事にもコメントをくださっていますので。

f:id:sakigakenews:20190823063015p:plain

タコスカ (id:kefugahi)さん、気分を害してしまったようで、大変申し訳ございません。

でも、ご意見いただけて、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

正直なご意見をいただけたことに対して、心から敬意を表します。

タコスカさん以外でも、きっとタコスカさんと同じように気分を害された方がいることでしょう。

でも、僕と仲が良かったりすると、反対意見は書きにくいものです。

タコスカさんは、正直な方なんだなあって思いました。

ただ、出来れば、どの点が「気分の良い内容ではなかった」のか?記載していただければ、ありがたいです。

なぜなら、僕には、わからないからです。

僕は常に、本音で生きています。

昨日の記事は、本音です。

その本音に対して、気に食わない人がいる。

それは、しょうがないですよね?

そんなことは百も承知なわけです。

ただ、どの点が気に食わないのか?

そこを明示いただきたい。

僕の推測からすると、

  1. はてなブログ批判が気に食わない
  2. そんなに稼ぎたいなら、WordPressに行け
  3. 記事タイトルの煽り感が気に食わない
  4. 動画の語り口が気に食わない
  5. はてなブロガーの誰もが思っているであろう暗黙の了解を語ることが気に食わない

こんな感じでしょうか?

もし、上記に該当するのであれば、特に返信いただなかなくて結構です。

上記以外の理由であるならば、ぜひ、教えてほしいです。

それは、僕には気づかない盲点ですから。

タコスカさん、ぜひ、コメントください。

けして、タコスカさんとケンカしたいわけではありません。

読者様の一意見として、「こんな風に思っている人もいるんだよ」という認識を深めたい、という思いがあるからです。

どうか、ご検討くださいませ。

 

僕のファンから、僕に対して、苦情をいただきました。

さて、これ以外にも問い合わせなどに、苦情・苦言を送ってこられる方もいらっしゃいます。

興味深い苦言?苦情?がありましたので、ひとつ、ご紹介しましょう。

僕のファンを名乗る方から、苦情をいただきました。

 

悪意を持った内容ではない、と僕が判断しましたので、今回は名前は伏せます。

僕が悪意を感じた場合、名前、本文、及び本人について徹底的なリサーチを図り、全てを晒しますので、ご注意くださいませ。

それと、悪意がある、ないに関わらず、僕がカチン❗ときた場合、容赦なく全て晒しますので、その心づもりで苦言・苦情をお送りください。

 

話を戻します。

ファンを名乗るというか、きっと、その方は僕のファンなのでしょう。

僕のブログを隅々まで読んでくださったようなので。

本当のファンだからこそ、僕のことを心配に思い、ご意見くださったのだと思います。

有り難いことです。

そのファンの方から、僕の人気記事について、苦情をいただきました。

苦情をいただいた記事はコチラです。 

苦情の内容は、本文の内容についてでは、ありませんでした。

本文の内容は、とても面白く、勉強になりました、とのこと。

ありがとうございます。

苦言を呈されたのは、松岡修造さんの写真に対してです。

僕は記事内で、松岡修造さんの写真を使っています。

僕は、周囲の人に、「松岡修造」に似ている、と言われます。

なので、「松岡修造」に写真を使いました。

ファンの方は、その写真について、心配してくださったようです。

 

「松岡修造さんの写真、無断転載じゃないですよね?御本人の了解をとっていますか?ご迷惑かもしれませんが、老婆心ながら、注意させてください」

 

このような苦情でした。

言われてみれば、ごもっともかもしれません。

別に消しても良いのですが、とりあえず掲載しておきますね。

実際問題、どこまでが、無断転載で、著作権法違反に該当するのか、僕も疑問なんです。

僕の記事は、引用をした場合、大半の記事には、引用元を明記しています。

上記の記事に関しては、引用元を書いていませんでした。

この点、僕の不備だったかと思われます。

申し訳ございませんでした。

 

たとえば、以下の記事のように、漫画の一部分をキリトリ、使う。

引用元を明示する。

それならば、大丈夫なはずです。

いや、大丈夫なのでしょうか???(^_^;)

そもそも論として、引用元を明かしたからOKなんだ、ということも、それが果たして正解なのか、よくわかりません。

この点について、著作権法に詳しい方が、いらっしゃいましたら、ぜひ、ご教示いただければ幸いです。

 

読者の皆さんは、写真の無断転載はしていませんか?

ところで、この記事を読んでくださっている読者の皆さんはいかがでしょう?

僕のように、自分のブログ記事で、勝手に写真やイラストを使ってしまったことはありませんか?

僕が皆さんの記事を見る限り、使ってらっしゃる人が多く見受けられます。

あ、別に、皆さんを批判しているわけではありません。

ただ、そういう人たちは多いですよね?

皆さん、悪気なくやっていますよね?

そりゃ、そうですよ。

みんながみんな、著作権法を学んでいるわけではありませんから。

ちなみに、僕が住む秋田県には、特許事務所が2つか3つしかありません。

なので、特許関係が僕の仕事に絡む場合、いつも混んでいて、時間がかかるので、とても苦労しています。

以下のサイトに著作権法について、わかりやすくフローで書いていました。

気になる方は、ご一読ください。

許諾を受けないで他人の著作物を利用することは著作権の侵害であり、利用行為の停止損害の賠償を請求されることがあります。

 

スポンサーリンク

そもそも、日本の学校教育はクソだ!

著作権法について、僕も含め、一般の素人は、正しく理解していません。

それで良いのか悪いのか?

まあ、良くはないですわな。

よくよく考えてみると、著作権法について、我が国日本では、学校教育において、詳しく教えてくださっているのでしょうか?

僕の記憶が確かならば、小中学校で習った記憶がありません。

もしかしたら、習ったのかもしれません。

でも、印象がまったく残っていません。

この点について、学校教育に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければ幸いです。

 

僕は、日本の学校教育はクソだと思っています。

先生が悪いと言っているわけではなく、時代遅れの教育がクソだと言っています。

一番クソだと思うのは、「お金の教育」が一切無いこと。

我々が、生きていく上で、最も大切な「お金の教育」が無い、ということは、クソ以外何者でもないでしょう。

この点について、反論できる方、いらっしゃいますか?

もし、いらっしゃいましたら、コメントくださいませ。

 

さて、話を戻しましょう。

写真の無断転載、漫画の一部無断転載など、著作権法違反にあたる可能性が高いことは確かです。

何度も言いますが、著作権法について、詳しい方がいらっしゃいましたら、ご見解をいただければ幸いです。

今回の僕に対する苦情から、はてなブログ内の皆さんのブログ記事を、色々と拝見させていただきました。

見れば見るほど、あるわ、あるわw

皆さんの記事にも、無断転載ってたくさんありますねぇ❗(^_^;)

 

史上最強の無断転載ブログを見つけました(^_^;)

その中でも群を抜いて、一際、輝いているサイトを発見いたしました。

それは、コチラです。

キン肉マンの大ファンなんでしょうね。

僕も「キン肉マン世代」です。

当時は、毎週、週刊ジャンプを楽しみにしておりました。

キンケシも流行りましたし、ファミコンのゲームも楽しかったです。

こちらのブログ主は、「のむのむ」さんという方でした。

一貫としたキン肉マンのファンサイトとして特化されています。

素晴らしいですね、ここまで好きになれるものがあるってことは。

 

さて、このサイトは、著作者である「ゆでたまご先生」に使用許諾はとってあるのでしょうか?

こちらに、ブログのコンセプトが記載されていました。

ざっと拝見する限り、ゆでたまご先生の使用許諾は得ていないようです。

これ、大丈夫ですかね?(^_^;)

各記事内において、堂々と、漫画の一部をキリトリコピペしておられますが、これはOKなんですかね?(^_^;)

これが、許されるならば、僕や僕以外の一部写真を無断転載している人たちは、ゴミクズみたいなもんですねw

「キン肉マンのブログ」において、一番の人気記事は、以下の記事とのこと。

いやあ、無断転載のオンパレードですね・・・。

ここまで、来るとスゴイなぁ。

これって、ガチで大丈夫なんですかね?

ゆでたまご先生は、黙認しているのでしょうか?

それとも、ブログ主は、ゆでたまご先生の親戚とか?

ここまで来ると、公式サイトにさえ、思えてきてしまいます。

ゆでたまご先生が、これについて、暗黙の了解をしているのであれば、良いのかもしれません。

ファンがファンのために作っているサイト。

ゆでたまご先生を応援するために作っているサイト。

そのように考えれば、納得できないわけでもありません。

 

しかしですね、著作権法と照らし合わせて考えた場合、明らかにブラック判定としか、僕には思えません。

これ、訴えられたら、数百万円から数千万円の賠償金になりえませんかね?

けして、ブログ主の「のむのむ」さんを批判したいわけではありません。

ただ、マジで大丈夫?

下手すりゃ、とんでもないことになるよ。

老婆心ながら、忠告させていただきました。

 

僕の見解が間違っているのでしょうか?

 

読者の皆様は、

「こんなの、なんの問題もないじゃん」

と思いますか?

 

それとも、

「こりゃ、ダメでしょ(^_^;)」

と思いますか?

 

ぜひ、皆さんの、ご忌憚のないご意見をコメントいただければ、幸いです。

 それでは、また。

 

※上記の写真は、もしもアフィリエイトのリンクですので、著作権法違反はしていません。

 

追記①:数時間後、のムのム氏がツイッターで僕に対し、怒りのツイートを仕掛けてきました。

こちらをお読みください。↓↓↓

 

追記②:ごろ鯛氏による、今回の「のムのム事件」の的確な解説。

 

スポンサーリンク