ようやく魁太郎のTwitterアカウントがBANされた。

マジ良かった!

ハッキリ言って、もうやりたくなかったから。

これで、やっと解放される。

俺には、守護神「鳳凰」がついている。

人生を振り返ると、死にかけた時に、復活する場面を何度も経験してきた。

今回もまさに、同じこと。

ツイッターアカウント凍結。

これほど、ありがたいものはない。

俺は、アカバンをくらわない限り、対象者に対し、攻撃し続けるだろう。

これは、誰にとってマイナスなのだろうか?

紛れもない、俺自身にとって、マイナスなのだ。

俺が誰かを攻撃し続ければ、俺の時間が奪われるだけ。

だから、俺はずっとTwitterを辞めたいと思っていた。

今回、アカバンになってくれて、心から良かったと思う。

魁太郎の第二章は幕を閉じた。

本日、10月1日からは、魁太郎・第三章をスタートさせる。

 

スポンサーリンク

波乱万丈だったが最高にエキサイティングな9月を振り返る!

 

2019年9月は、とても波乱万丈な一ヶ月だった。

それよりもエキサイティングな9月といった方が適切かもしれない。

とにかくすごかった。

この一ヶ月の中身の濃さは、のんびり生きている一年とイコールであると表現してもおかしくないだろう。

マジで濃かった。

波乱万丈の2019年9月、魁太郎は多忙を極めた。
  • アドセンス攻撃によるAdSense1ヶ月停止。
  • はてなブログBANから始まり、はてなブックマークBAN、全てのはてなサービス利用停止。
  • Twitter7日間アカウント停止、シャドウバン4回。
  • YUNAさんからアフィリエイトについてみっちり個人指導を受ける。
  • 特化型アフィリエイトサイト作成。
  • 2年ぶりの東京出張。
  • 東京で不思議なシンクロニシティが連続する。
  • YUNAさんとのラジオ配信全5回シリーズ。
  • 敵対していたと思われた、とまじぃ元師匠からの突然のDM。
  • 有料ノート販売。
  • 本日、午前3:35、AdSense復活!
  • そして、今日、9月30日、YUNAさんとのラストラジオ。
  • 9月30日未明、初めてのTwitterアカウント凍結。(アカバン)

書き出したらキリがない。

実に、シンクロニシティが起きまくった9月である。

濃厚すぎた。

こんな目まぐるしい一ヶ月って俺の人生の中では初めてだな。

良くも悪くもこんなにカラフルな一ヶ月間は、この先もう無いだろう。

それぐらいのインパクトを与えてくれた2019年9月だった。

この9月の中心にいたのは、紛れもなくYUNAさんだ。

彼女のおかげで、心の底から笑い、心の底から楽しめた。

アフィリエイトを始めとして、エンタメしながら稼ぐスタイルなど、たくさん学ばせていただいた。

インターネットの世界にどっぷりと浸かった一ヶ月間だった。

9月30日、この一日だけを振り返っても朝から晩まで目まぐるしかった。

 

10月からは、ライフスタイルを変えていく。

一つは、健康に留意して、ジムに通うことにした。

一日の中でアクセントをつける意味でも、ジムに通うべきと考えていた。

ダイエット目的は全くないが、筋力をつけるために通う。

いざというときのために、腕力をつけておくことがが裏の狙いだ。

可能な限り毎日、ジムに通うことにした。

(通えればいいな。続くかな?w)

 

格安SIMアフィリエイトサイトを1ヶ月間100記事で完成させる。

10月の第一優先事項は、アフィリエイトサイト記事の量産だ。

1日5記事を目標として書いていく。

30日で100記事が目標だ。

1ヶ月で、1サイトを完結させてやる。

そして、このメインブログは適宜、書きたい時に書く。

 

Twitterに依存しないこと。

9月はTwitterに時間をとられすぎた。

結果、アフィリエイトサイトの記事はわずか1記事のみしか作れなかった。

もっと、書けるネタはたくさんあった。

しかし、結果から見ると、Twitterに依存しすぎてしまった。

Twitterは楽しい。

遊ぶには、とても面白い。

すっかり、炎上遊びにほうけてしまっていた。

議論して、相手を論破するようなTwitterはたしかに面白い。

しかし、それが、お金に結びついているかといえば、ノートが4冊売れただけにすぎない。

俺の場合、ツイッターは注力すべき場所ではないのだ。

今回、ツイッターがアカバンされたことは、俺にとって、次のステージを意味するフラグである。

極めてポジティブな最後の出来事だった。

俺からツイッターを卒業させてくれたという意味では、ごろ鯛(無職・ニート・推定年齢50歳)に感謝すべきなのかもしれない。

 

スポンサーリンク

今月の「はてな村底辺クソブロガー」ランキング

先月から、順位に大きな変動があったのは、俺の元師匠・とまじぃだ。

彼は、実はロックな人間だった。

のムのムは相変わらず圏外のガチのバカ。

【追記:2019.11.28】2019年11月17日、のムのム氏と和解が成立しました。
のムのム氏が以下の記事リンクにて、魁太郎との和解成立を発表しています。
また、彼のパクリサイト・キン肉マンブログでは、この日を皮切りに引用元明記を開始されています。
のムのム氏は、今までの著作権侵害について、十分に反省したようです。

ごろ鯛は、50歳・無職・童貞男、という目も当てられない状況だった。

 

底辺クソブロガー 圏外 のムのム

言うまでもない、底辺クソブロガー夜勤労働者。

皆さんご存知の、ガチのバカである。

人の同情を誘う記事やツイート。

嘘八百の見栄っ張りな誇張記事。

そんなに自分をよく魅せたいのだろうか?

お前には、魅力の欠片もないんだから、無理してんじゃねえぞwww

 

底辺クソブロガーランキング第1位 ごろ鯛

彼の実情から話そう。

ごろ鯛は、現在50歳、無職、童貞である。

20数年、ブラック系IT企業にシステムエンジニアとして従事してきた。

しかし、あまりにも過酷な労働のゆえ、心身が崩壊し、退職。

いわゆる、企業経営者に強い恨みを持っているタイプの人間だ

彼は、ツイッターとブログでは、29歳と年齡を偽っている。

その年齢詐称は、彼の言動から全て読み取れる。

 

  1. ビーバップハイスクールを知っている。そんな29才はいない。
  2. 映画「バッドマン」をこよなく愛している。そんな29才はいない。
  3. アマギフ以外の電子マネーは使わない。←家から出ないひきこもり50才だから。

 

ネット上でペイペイやLINE Pay、メルペイを使うことは、ほぼない。

ネット上で使う電子マネーは、アマギフなんだろう。

この点だけでも、彼がいかに外に出ることができない、ひきこもりのキモい50才ということがよく分かる。

僕はプロファイリングしたいだけであって、悪口を言いたいわけじゃない。

このたぐいの人間も過去に何人か見てきた。

自分の重大な出来事に真正面から取り組むことができず、常に逃げる。

逃げても、逃げても、問題は解決することはない。

むしろ、問題はもっと大きくなってしまう。

そのことに何も気づいていない、50歳・無職・童貞のキモいオヤジ。

生配信ペリスコープで俺と対談を約束していたのに、ごろ鯛は予想通り逃げました。

現実世界で会うわけじゃないのに、これでも逃げるってどんだけ小心者なんだよ?www

 

優良ブロガーランキング第1位 とまじぃ

先月まで、俺と対立していたかのような悪の枢軸・とまじぃ(俺の元師匠)

そのとまじぃから、今月の二十日すぎにツイッターDMが届いた。

とまじぃとは、今まで一度もDMをしたことがない。

ましてや、先月の一件で、俺をブロックしていはずだ。

それなのに、いきなりのDM。

しかも、俺を救うためのDMだった。

簡単に説明すると、「sakigakenews.com」のAdSenseIDとAnalyticsIDが俺以外のサイトに貼り付けられている可能性がある。

AdSenseがバンされる可能性があるので、調査して対策したほうがいい、というアドバイスだった。

俺は、目を疑った。

え!?

とまじぃさん、俺と対立してたじゃん。

俺、記事やラジオでボロクソ言ってたじゃん。

なのに、どうして?

なんで、いきなり、優しくしてくれんの?

面食らったなあ。

とまじぃさんから言われたのは、「今の魁太郎には敵意を感じない」ということ。

俺は、とまじぃさんに彼に関するネガティブ記事を削除してもいい、と提案した。

しかし、とまじぃは、

「過去のことは気にしないから。むしろ、悪の親玉ってネタになっていいやんw」

って返してきやがった。

やべっ!

とまじぃ、めちゃくちゃロックな人じゃねぇか!

そういう返しをされてしまうと、俺はヤバイ。

胸に熱いものが込み上げてくる。

てか、とまじぃってこんなキャラだったっけ?(^_^;)

とにかく、とまじぃには感謝している。

あ、そうそう、このスクショ、とまじぃに無断で載せておくわw

のムのムさん、怒らないでよwww

 

まとめ

まあ、いろいろあった一ヶ月だった。

その中心は、YUNAさん。

本当にたくさんのことを彼女から学んだ。

最後に、彼女に感謝をこめて、この曲で締めくくる。

本当にどうもありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事