sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

【注意❗】PayPayリレー相互送金詐欺🙅限定ジャンケンで船井がカイジを裏切った場面と酷似(-_-;)

f:id:sakigakenews:20190710160301p:plain

みなさんは、スマホ決済サービスを使っていますでしょうか?

PayPay、LINE Pay、メルペイ、ファミペイ、最近では事件になったセブンペイなど、様々な◯◯ペイが各社バラマキキャンペーンを開催しています。

20〜70%還元してくれるわけですから、やったほうがいいですよね。

僕も当然、バラマキキャンペーンを利用し恩恵にあずかっています。

とは言うものの、今回のペイペイのキャンペーンはスルーしておいて良かったなぁって思いました。

今回のPayPayのキャンペーン、複雑すぎて、僕は理解できなかったんですよ。

今回の記事は、注意喚起の意味でも、読んでいただければと思います。

 

PayPayリレーキャンペーン概要

まずは、このキャンペーンの概要から、説明いたします。

今、ペイペイでは1000円〜最大1万円がもらえる「PayPayリレーキャンペーン」が開催されています。

f:id:sakigakenews:20190710140059p:plain

ペイペイ側としては、このキャンペーンを通して、ユーザー間の送金のしやすさを わかってもらおう、という狙いです。

 

実質0円で最大1万円がGET可能 

例えば、僕が友だちに100円送金すると、友だちには100円入金されて、さらに友だちは10円〜1000円が当たる抽選ができます。

で、友だちからも僕に対して、100円送金しれくれれば、僕も同じように抽選で10円〜1000円当たります。

だから、実質0円で、10円〜1000円がもらえるってこと。

んじゃ、たくさん友だちがいれば、いっぱいもらえるよね?

上限額は、リレーウォレットと呼ばれる別の抽選があり、そこで1000円〜1万円の上限枠が決められます。

はぁ、この時点でルールが複雑すぎて、僕は断念しました。

 

抽選の仕組み

カンタンにまとめると、キャンペーンの仕組みは、こういうことみたいです↓

  1. 僕が、友だちに100円送金する
  2. 友だちは100円が入金される。友だちに抽選権利が発生。
  3. 抽選で当たれば、リレーウォレットの抽選権利が発生。
  4. リレーウォレット抽選で1000円〜1万円のリレーウォレット残高をランダムでGET。
  5. PayPayリレーページで、10円〜1000円のPayPayボーナスをGET。

面倒くさくないですか?

理解できますかね?

僕は、この記事を書くために、今さっき理解しました。

理解しましたが、やりません。

マジでめんどくさすぎる。

 

ポイントは、たくさんのトモダチと多くの時間

死ぬほど時間のあった学生時代だったら、やってるでしょう。

大学で、みんなで、やればいいですからねぇ。

それこそ、まさにリレー形式で、10人でも20人でも30人でも、とにかくたくさん集まって、一斉にやる。

そうすれば、最小でも1000円ゲットできるし、最大で1万円ゲットできますから。

これ、普通に働いている社会人だと、時間なくて出来ませんね。

わざわざ友人たちを集めないでしょう(-_-;)

しかも、みんな理解するまで、絶対に時間かかるし。

なので、今回のキャンペーンは、学生向け企画だと思います。

社会人はムリムリ、絶対無理。(-_-;)

この企画を友人たちに理解してもらうために、どんだけ時間費やすの?

 

ツイッターで拡散すれば、見知らぬ人と相互送金が効率的に可能

ところがどっこい、ずる賢い人が現れました😅

 はい、こんな人です↓

なるほど、なるほど、Twitterや各種SNSで拡散すれば、見知らぬ人どおしで「PayPayリレー」が出来ちゃうんですね。

こりゃ、合理的ですわな。

利害の一致する者どおしですから、きっと「PayPayリレーキャンペーン」を理解できているでしょう。

こりゃ、てっとり早く、1000円〜1万円を回収できそうですね。

(読者の皆様から「こんな儲からない記事書いてる暇があったら、やればいいじゃん!」って声も聞こえてきそうですが・・・)

まあ、このやり方は、利にかなってることでは、あると思いますよ。

見知らぬ人と相互送金でPayPayリレーをクリアする。

だから、さっきの人や、こういう人が湧いてきますわな。

 しかし、事件は起きました。

例えば、僕が見知らぬ人に送金を試みた、とします。

見知らぬ人は、先のツイートのとおり、僕の送金を確認したら、僕に送金してくれるはずでした。

しかし、送金してくれないのです。

最低金額は、100円なので、詐欺と呼ぶには大げさすぎるかもしれません。

でも、もしも、これが1000円だったら腹立ますよね。

さらに、見知らぬ人がずる賢い詐欺師だとしたら、ペイペイの送金限度額10万円を要求してもおかしくありません。

騙される人、いそうじゃないですかね?

可能性は無きにしもあらず。

送金システムを巧妙に使った「スマホ決済サービス詐欺」が出てくるのも時間の問題でしょう。

皆さんも、見知らぬ人との「PayPay相互送金」にはご注意ください。

悪意の持った人が相手でなければ問題ありませんが、そこを見抜けるかどうかですよね。

先のツイートを紹介したお二人が、安全なのかどうなのか、僕にはわかりません。

なので、僕は見知らぬ人との「PayPayリレー相互送金」には手を出しません。

 

限定ジャンケンで船井がカイジを裏切った場面と酷似 

ところで、今回の「相互送金トラブル」は漫画で見たことありませんか?

そう、カイジの第二話で客船エスポワールで行われた限定ジャンケン。

カイジが船井に騙されるシーンです。

f:id:sakigakenews:20190717021216j:plain

この場面で、二人は胸についた星を交互に渡すことを約束していました。

限定ジャンケンでカイジが船井に負けたら、次は船井がカイジに負ける。

そうやって、星を交互に渡し合うことを。

しかし、船井は見事に裏切った。

まさに、今回の「PayPayリレー相互送金トラブル」と同じ現象です。

アマゾン、Kindle Unlimitedなら、無料で読めます。

良かったら、どうぞ。


Amazon kindle unlimited 賭博黙示録 カイジ 1

 

いやー、怖いですね。

 

ちなみに、メルペイで安全に300円GETする方法がありますよ😄

メルカリをスマホにダウンロードして、新規会員登録時に僕の招待コード「TYARCE」を入力すれば、僕とあなたに300円分のポイントが還元されます。

お互いに身元がバレることは無いので、ご安心ください。

今回紹介した「相互送金システム」も一切関係ないので、ご安心ください。

 

何度も言いますが、見知らぬ人との相互送金の約束には注意しましょう。