僕には、人生の時々で何度も現れる数字が存在する。
その数字は、「311」と「113」だ。
3月11日は、僕と妻の結婚記念日である。
この日は、東日本大震災の日でもある。
311は、特に付きまとっていて僕が関わるところの住所に常に存在している。
そして、その反対の113、つまり11月3日も色々ある。
例をあげると、僕が主導していた11月3日開催のボランティアイベントでは従来のやり方を大きく改革し、毎年大雨や雪などに見舞われるイベントを初めて晴天にした。
初めての晴天は、科学的根拠が無いのだが、元来晴れ男であるパワーと言ったところだろうか。
直近で言えば、去年の11月3日は、僕は沖縄にいた。
ちょうど首里城が炎上した直後、僕の恋も炎上していた。
良くも悪くも僕にとってはこの数字がたびたび目の前に現れる。
これらの数字が現れるたびに誰かから「何かに気づけ!」と言われているような気がしてならない。

エンジェルナンバーで調べてみると「113」は、思考の次元上昇や変化を意味するようだ。
「311」は、思考や期待がまもなく現実になろうとしているので、考えをポジティブに保つよう促しているとのこと。
数字の順番が違うだけだから、同じような意味になるのかな。
思考の次元上昇ってなんだろ?
僕の考え方や物事の捉え方が変わるということなのか?

思考と言えば、最近実験していることで、これを極めるとヤバいなって思っていることがある。
もちろん良い意味で「ヤバい」と使っているが、もしも極めてしまった場合、どうなるのかはわからない。
けして、誰かを試している、とかいうことではなく、自分の脳内での実験だ。
改めて、人の体はスゴイなって思う。
その昔、瞑想にハマりいろんな瞑想(フルフィルメント瞑想やクンルンネイゴンなど)をしていた。
今回は、そのへんのやり方や思考を取り入れオリジナルで思考している。
この考えに至ったきっかけは、僕のYouTubeチャンネル「対談YouTuber@魁太郎」である。
とある対談にアクセスが集中しており、関連動画を調べていくとヤバい動画を発見した。
その動画を見ているだけで体の変化を感じた。
そこで思いついたのが、これは、自分の脳内で思考することによって同じような感覚を味わえるのではないだろうか?
というようなアイデアだ。
これについては、もっと実験を重ねてなにかしかのカタチに残したいと思っている。
僕が今、最も興味があることは、思考のみで体をアップデートできないか、ということ。
思考というか、音や言葉を用いても良いのだが、突き詰めると自分の思考のみで体が変わるということが出来るのではないだろうか、と考えている。
一昨日、ノマドヒーラーのもろまつせりなさんと対談LIVEをしてみて、尚更そう思った。

彼女は、全国を転々とするアドレスホッパー生活をしながら、遠隔ヒーリングでクライアントを施術しているそうだ。
そのときに彼女が言っていたのが、一度行ったパワースポットのエネルギーは自分の中に保管しておける、ということ。
これについて科学的根拠は無い。
もしも、科学的根拠が見いだせることができれば、彼女の仕事というか、この活動は最先端だなあって思った。
ひとつは、一箇所に定住しないノマド、つまりアドレスホッパー(多拠点生活)をしていること。
そして、ZOOMやYouTubeを使って遠隔でクライアントをヒーリングできるということ。
「自由に生きること」と「誰かの役に立つ」という両立が可能な仕事だと思った。
僕を含めて多くの人は「自由に生きたい」と思っているはずだ。
そして、それを実現している人もいるだろう。
しかし、「誰かの役に立つ」という点において、出来ているのか?
もしくは、その実感があるのか?という点においてはどうだろうか?
その両立が出来ている人は、日々充実した生活を送っていることと思う。
自由に生きるためにはお金が必要で、誰かの役に立つためには実感、つまりフィードバックが必要になる。
この2つを実行出来て初めて本当に自分が望むクオリティ・オブ・ライフが完成する。
今まで100人以上の人たちと対談をしてきたのだが、みんなそれを求めて生きているのではないか、と感じる。
これから、人工知能(AI)が進化しコンピューターやロボットが既存の仕事をやるようになる、と予測されている。
そのときに人間がやるべき仕事は、コミュニケーションと創造性の仕事らしい。
そして、VRの進化によってどこにも行かなくてもサングラスをしただけでリアルよりもリアルな世界が目の前に広がっていくことだろう。
そうしたとき、高城剛が言っていたとおり、人は脳だけで生きていけるようになるのではないのか?


2035年の世界

だからこそ、脳を鍛える、というか、脳だけで思考をアップデートしていくこと、つまり、思考のみで体を変えていくこと、それが必要だし、それができるのではないかと僕は思う。
「113」のエンジェルナンバーの意味は「思考の次元上昇」だった。
ということで、僕の思考の次元上昇は、思考のみで体を変えることだ。

それから、今日2020年11月3日より、髙橋翔(ショウタカハシ)が5度目の選挙となる福島県国見町の町長選挙に出馬する。
ぜひ、金澤雄樹さんと僕と翔くんで対談したこの動画を見ていただき、彼を応援していただきたい😊

スポンサーリンク
おすすめの記事