ある日、マクドナルドのアプリ使っていたら、Sサイズのマックフライポテトが無料になるクーポンを見つけました。

使い方は、近くのマックに行って店員さんに無料クーポンの番号を伝えるか、クーポンの画面を見せればOK。

f:id:sakigakenews:20190507055138j:plain

すぐに、ポテトのSサイズがもらえました。

僕はここで、ふと思いました。

 

あれ?言うか、見せるだけってことは、このクーポンってまだ有効なのかな?

制限時間内ならまだつかえるんじゃないか?

 

バーコード式だったら、読み取られるとクーポン終了ってなるのでしょうが、ただ番号言うか、見せるだけってことは、店舗が変わるか、お店の店員が変われば、使えるってことですよね。

ひらめいた僕は、制限時間内に秋田市内の店舗を回ることにしました。。。

制限時間は30分!

まずは、秋田飯島店。

次に、グランマート外旭川店。

そして、秋田新国道店。

秋田広面店に向かう途中で制限時間終了!

 

3個のマックフライポテト、GET!

f:id:sakigakenews:20190507063139p:plain

f:id:sakigakenews:20190507063139p:plain

f:id:sakigakenews:20190507063139p:plain

 

3個もらえたことはもらえたのですが・・・。

いやー、せこい。

せこいですね・・・。

これで、10個ぐらいGETしてたら、話として面白くなるんでしょうけどね。

3個ですからね・・・。

せこい話ですみませんでしたぁっ!

f:id:sakigakenews:20190507065131j:plain

 
マクドナルドのアプリはコチラから。 

スポンサーリンク
おすすめの記事