実践マーケッターであり、経営コンサルタントの神田昌典さんが、最近ZOOMを使ってセミナーやオンライン飲み会を開催しています。

これは、地方に住んでいる僕にとって大変ありがたいことです。

なぜなら、地方在住者が神田昌典さんのセミナーや講演会に参加するためには、交通費をかけて東京などの首都圏に行かなければならなかったからです。

僕が住んでいる秋田県からですと、宿泊費を含めて約3万円の交通費が必要になります。

その神田昌典さんが12月12日、またもやオンライン飲み会を開催してくれます。

参加資格がある人は、神田昌典さんが主宰する経営者のためのオーディオ学習プログラム「実学M.B.A.」に加入している人。

こちらは、月々5,000円(初月500円)で、神田昌典さんが過去約20年間に渡って対談をしてきた200名以上の有名経営者や著名人たちのコンテンツが聴き放題です。

ぶっちゃけ、お得すぎます。

その昔は、毎月5000円で、CD1枚(初期はカセットテープ)が送られてくるというシステムでした。

ところが、現在は過去の膨大なコンテンツが聴き放題なんです!

これは、ガチでスゴイ。

ということで、今回の記事は12000文字になりましたが、神田昌典マニアの僕が激選の対談オーディオベスト10を満を持して発表させていただきます。

神田昌典ワールドをとくとご覧あれ!\(^o^)/

 

スポンサーリンク

魁太郎は、20年来の神田昌典マニアです。

僕は、社会人になってから約20年間、様々なビジネス系・自己啓発系・スピリチュアル系のセミナーに通っています。

その中でも、最も回数が多いのが、経営コンサルタントであり実践マーケッターの神田昌典さんのセミナーです。

神田昌典さんのやり方を僕は20代前半から、自身の営業スタイルに取り入れています。

神田昌典さんのセミナーはもちろん、書籍は大変素晴らしいものが多いです。

しかし、それよりも素晴らしいものがあります。

それは、対談オーディオ学習プログラム「ダントツ企業マーケティング実践セミナー」です。

こちらは、神田さんが毎月激選した経営者や著名人にインタビューを行うというもの。

毎月5000円で神田さんとビジネスで成功している経営者の対談CDが届けられるという仕組み。

これを、僕は車の中でBGM代わりに何度も繰り返し聞いていました。

なぜ、僕は何度も繰り返し聞くのか?

  1. 内容が難しいので何度も聞かないと理解できなかった。
  2. 対談内容がおもしろいので、何度も聞いていた。
  3. 何度も聞くことで、神田さんと成功体験を語る対談者の話し方を習得しようとしていた。

大きくは、上記3つの理由です。

まあ、20代前半でしたので、社会のことをよく理解していなかった僕はバカだったんですねw

なので、繰り返し聞いていました。

あの対談テープ(CDが)を毎月聞いていたからこそ今の僕がある、と言っても言い過ぎではありません。

ぶっちゃけ、書籍からの情報よりも対談オーディオの方が身についています。

この当時、CDやテープから学びを得るということは、稀でした。

ましてや、YouTubeが存在していない時代です。

今であれば、たくさんの学びを無料でYouTubeなどのメディアから得ることができます。

メンタリストダイゴやオリラジの中田敦彦のYouTubeは勉強になりますよね?

まあ、そういったものよりも神田先生の対談テープの方が数百倍勉強になりますけどね。

営業マン、起業家、経営者であれば神田昌典さんの対談オーディオは絶対に聴いておくべき。

ダントツ企業マーケティング実践セミナーから激選の10本のコンテンツを紹介します。

僕が約20年間200本以上聴いている中でオススメの面白く有益なコンテンツです。

何回聴いても面白いんですよ、マジで。

これらの対談オーディオが初月500円で聴き放題って・・・。

良い時代になったものです。

 

神田昌典マニアの魁太郎が選ぶ対談オーディオBEST10!

あえて10本を選ぶなら、これしかないですね!

迷いに迷った末、200本以上の中から激選の10本のコンテンツを選びました。

僕も再度、聴いてみたいと思います。

このような対談テープは、久しぶりに聞いてみたりすると新たなる気づきがあったり、当時わからなかったことが今はとても理解できたりします。

僕は、ブログを聞きながら流し聞きしています。

集中して聞かなくても、神田昌典さんのインタビューが上手なので、自然と頭に入ってくるんですよね。

そのときの自分にとって大切なワードや内容になったとき、脳はそこで止まりますので、そこを集中して聞けばいいんです。

僕の聴き方は、そんな緩い感じです。

脳はハイブリッドであるべき。

何かをしながら、何かをする。

音楽をBGMにする感覚で対談音源をバックグラウンドミュージックにしてみましょう。

それでは、1位から発表させていただきます!

1位はやはり、この人・・・

 

1ダントツ vol.72 CD、ロボット犬『AIBO』の生みの親に訊く 「フロー経営」の極意 天外伺朗 氏


分離から統合へ -「人類の目覚め」を紐解く二つの異なる切り口

このCDは、死ぬほど聞きましたね。

チクセントミハイが提唱する「フロー状態」。

フロー状態とは、時間を忘れるくらいの超集中状態を指します。

この状態に入ると、自分にとって有益なシンクロニシティが次々と起こります。

それは、人との出会いであったり、情報であったり、様々なものが結びつきだす状態。

この言葉を知らなくても、感覚的にそのような状態になったことがある人は多いのではないでしょうか?

その「フロー状態と」を元SONYでCD(コンパクトディスク)とAIBOを開発した技術者の天外伺朗(本名・土井利忠)さんが語っています。

200本ある対談オーディオから1本選ぶなら、僕は間違いなくこの回ですね!

ぜひ、一番最初に聴いてほしいです。

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-72-cd%e3%80%81%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%88%e7%8a%ac%e3%80%8eaibo%e3%80%8f%e3%81%ae%e7%94%9f%e3%81%bf%e3%81%ae%e8%a6%aa%e3%81%ab%e8%a8%8a%e3%81%8f/

天外 伺朗 (てんげ しろう)
私は、「どうすればカンタンに、フロー経営をすることができるか」
というノウハウを、天外先生にお訊きするつもりであった。
しかし、この質問自体、フロー経営という本質からは大きく逸脱したものであることを思い知らされた。
このインタビュー内容は、いままでの経営理論とは、まったく違う。
その意味で、自分自身の生き方、いままで信じていた価値観自体を見直す勇気を持たなければならないだろう。
目隠ししたまま経営を続けるか、それとも、いま起こりつつある真実に向き合う勇気があるのか?
後者の方は、是非、このインタビューをじっくりとお聞きいただきたい。
●正式な会議を開くとろくな結論がでない。
「フロー状態」にある会社は、どうやって方針を 決めていくのか?
●目標管理すると、「フロー状態」を破ってしまう。
それでは、どうすればいいのか?
●部下には一切、指示を出さない。「フロー状態」を
保つために、代わりにやっていることとは?
●自分の器に合わない経営をすると、すぐに
ひっくり返る。それでは、どのようにバランスを とればいいのか?
●なぜ「奉仕」が、逆効果になることがあるのか?
●なぜシリコンバレーで大成功した人の多くは、
引退後、病気になってしまうのか?

 

2ダントツ vol.61 年商250億円の会社を8年で創った男の発想法 堀江貴文 氏


情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)

これは貴重な対談オーディオです。

逮捕直前のホリエモンに神田昌典さんがインタビューしています。

今よりも態度が横柄な堀江貴文さんに対し、途中、神田昌典先生がブチ切れていますw

たぶん、200本以上の対談の中で、神田昌典さんがキレたのはこの回だけでしょう。

神田さんをキレさせるホリエモン、さすがですね。

ホリエモンからすれば当たり前でわかりきっていること、それをイチイチ説明するのが面倒くさい。

神田さんは、リスナーのためになるべくわかりやすく話してほしい、とお願いするわけなんですが・・・。

ホリエモンって本当に頭がいいんだなあって思える貴重な対談でしたね。

何度も聞けば聞くほど、ホリエモン思考がスッとインストールされていきます。

これが1位でもいいくらいだけど、ここはあえての2位にしておきます!

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-61-%e5%b9%b4%e5%95%86250%e5%84%84%e5%86%86%e3%81%ae%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%928%e5%b9%b4%e3%81%a7%e5%89%b5%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%94%b7%e3%81%ae%e7%99%ba/

年商250億円の会社を 8年で創った男の発想法
ライブドア・堀江貴文社長の、飾ることのない日常
ライブドア株式会社 ソフトバンタパブリッシンヴ 代表取締役社長兼最高經當責任者
堀江貴文(ほりえ たかふみ)

とにかく質問に対する回答がぶっきらぼうな堀江氏。

しかし、彼の、そっけない回答に騙されてはいけない。 彼の発言には、表も裏もない。

だからこそ、このインタビュー には、そっけなさの奥に隠された、ビジネスの奇才から 学ぶべきポイントがいくつもある。

あなたが、このCDから 学ぶことができる知識のほんの一部をあげれば…

  1. インターネットを知り尽くしている男が語る、ネットで課金するため の柱とは?
  2. 理不尽な怒りを、ビジネスヒントに変える!
  3. 怒りを 諸けに変える実例とは?
  4. 邪魔してくる奴らがいるところに、ビジ ネスチャンスがある!邪魔する相手の事例。
  5. 年商2?3億円の 会社を、10億円にするためには、どんな壁を越えればいいのか?
  6. 成功する起業家は、創業時のいつから顧客をつかんでいる のか?
  7. 自分の能力の制約をはずして、事業を急成長させる ために、堀江氏が創業時からとった方法とは?
  8. 優れたマネージャー を見極めるために、堀江氏がとる方法とは?
  9. 最終面接で、 社長が見極めるべき。社員の資質とは?
  10. 給与システムは、創業 何年目からつくるべきなのか?/インターネットに参入するタイ ミングは、すでに遅いのか、それともまだ可能なのか?

さらに、堀江氏が語るから説得力がある…
●これから新規参入すると、おいしい市場とは?
●起業家がインターネットで儲けられる一例とは?

 

3ダントツ vol.78 七田眞のCD対談 成功への道程、時代への課題 七田眞が、神田昌典を丸裸にする! 七田 眞 氏


夢を叶える人の人間学 -七田 眞 成功の金言-

ビジネスを真剣に考えたい、もしくは、現在ビジネスで困っている、人生の中でピンチに陥っている、そういう人にはぜひこの対談オーディオから聴いてほしい。

この回は、右脳教育の第一人者である七田眞先生が神田昌典さんに逆インタビューしているという大変珍しい回です。

神田昌典さんがリストラにあった話から、どうやって現在までの地位を築いたのか、大変詳しく語っています。

七田先生の的確な質問力、神田さんの明確な回答力、このへんがとても勉強になります。

流れるようなコミュニケーション。

何度聴いても心地よいですね。

なかでも「運」の話がとてもためになります。

「運」を活用することができるのか?それとも、「運」に振り回されてしまうのか?

また、自分の運命を開拓していく、志を実現していくために潜在意識をどう活用していくのか?

若手起業家ほど、この音源はぜひ聴いてほしい。

フリーターやニートについても深く語っています。

社会の尺度が「学校の勉強ができるかどうか」から、今変わりつつある。

本当に大切なものとは何か?

この音源を聞くためだけに5000円払っても損はしないですね。

ていうか、初月500円で聴けてしまうって神レベルですよ!

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-78-%e4%b8%83%e7%94%b0-%e7%9c%9e%e3%81%aecd%e5%af%be%e8%ab%87-%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%81%93%e7%a8%8b%e3%80%81%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%81%b8/

七田 眞のCD対談 成功への道程、次代への課題

七田眞が、神田昌典を丸裸にする!

七田 眞 (しちだ まこと)
私はこのインタビューの編集を
担当させていただきました、ミッキーと申します。

「さすがに自分では学びのポイントは書けない」と神田が逃げるので、
今回は私が代わりに、このインタビューから学んだ点をお伝えしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

インタビュー当日の打ち合わせはなく、即興トークでした。
しかし本と同様、神田昌典のトークにぐいぐい引っ張られていきます。
それを引き出す、七田先生の質問力。
内容はもちろんですが、このインタビューを聴くと、
コミュニケーションが自然にうまくなると思います。

時間を感じさせないのは、おふたりのコミュニケーション力が
ダントツに高いからでしょうか。

神田と仕事をしていて常に感じるのですが、
神田が社員にテクニックを教えることはありません。
テクニックよりも、社員の「ワクワクする感情」を引き出し、
それを「表現させる」ことがうまいのです。

このインタビューはまさにそういう「ワクワク感」が
自然にわきあがってくる内容です。

そして聴き 終わった後には、知らず知らずのうちに、
より大きな視点で 自分、そして世の中を見つめ始めているはずです。

神田が話す内容は、10年先、20年先を見ていることに驚かされます。

どうやら彼の最近の行動の奥には、神田の時代認識があるようです。

歴史の流れの中で、これからの生き方をブロットしているようなのです。

これは大転換期に必須の、成功法則・思考法なのかもしれません・・。

結論です…。
このCDは、ビジネスCDではありません。
しかし聴いた後に、ビジネスCD以上に、ビジネスヒントが刺激されます。–

あっという間の2時間! ぜひ、お楽しみに!

 

4ダントツ vol.128 「フリー経済」を10年前に実践した本田健が、いま語ること。 本田健 氏


本当にやりたかったことを、今すぐはじめよう!

もう・・・言うまでもありませんね。

誰もが知っているベストセラー作家「ユダヤ人大富豪の教え」の本田健氏。

神田昌典さんの大親友のおひとりですね。

常に影響しあいながら、切磋琢磨し成長しあっているお二人。

二人のトークは軽快で明快で痛快!

面白く有益な楽しいトーク。

面白い話を聴きたい人は、この音源から聴いてみましょう。

200本以上の対談オーディオの中で、もっとも息の合っているインタビューとなっています。

「ベスト・オブ・フロー対談」と認定させていただきます!

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-128-%e3%80%8c%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%b5%8c%e6%b8%88%e3%80%8d%e3%82%9210%e5%b9%b4%e5%89%8d%e3%81%ab%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e3%81%97%e3%81%9f%e6%9c%ac%e7%94%b0/

本田健と神田昌典が、5年半ぶりに語り合った濃厚な90分。

前インタビューで、
小冊子を配ってビジネスモデルを構築する方法を明らかにした本田健が、
友人・神田昌典だからこそ話せる「いま」を再び公にした。

内容はブレーキなし。
普通であればストップをかける話に移っても、
アクセルをさらに踏み込む過激派的犯行。

宇宙存在バシャールとの対談『未来はえらべる!』についての裏話、
さらにその中核的概念でありながら、
あまり本の中では説明されていない
「観念の構造図」について、12分の白熱した議論。

本田健フリークも、そうでない人も、
手に入れなければならないレアにインタビューになること必至です。
さぁ、遠慮することなく、突き抜けて聴いてください。

内容の一部をあげると・・・
●アメリカ在住後、日本に帰ってきて実感。
「世界の中心は、欧米ではなく、日本になる!」

●ポスト資本主義社会で、経済はどうシフトする?
どうすれば幸せになる?

●全脳思考モデルの仕組みも解明?!
120%HAPPYに到達するポイントは、努力せずに、手放すこと。

●今だからこそ語れる!
小冊子を排すした真意と、想定していなかった拡大のプロセス

●「引き寄せの法則」よりも強力!?
未来の自分に”引っ張り上げてもらう”には

●使い方にも美学・哲学が必要!
「お金の専門家」本田健にとっての”お金”とは?

 

スポンサーリンク

5ダントツ vol.74 日本一の大投資家に訊く 経営に花を咲かせる「旦那道」のススメ 竹田和平 氏


日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語

日本一の投資家であり、たまごボーロの創業者・竹田和平氏。

竹田和平さんのお弟子さんたちは、有名な人たちばかり。

前述の本田健さんも弟子の一人です。

他にも活躍されているお弟子さんたちは、本田晃一さん、山本時嗣さん。

堀内恭隆さんもお弟子さんだったような・・・。

とにかくね、竹田和平さんの思考・思想は素晴らしい。

お金持ちといえば竹田和平さんのことであり、幸せな生き方、日本人のあるべき姿と言えば竹田和平さんであります。

この人の考え方を日本教育に取り入れてもらいたい。

今、日本が変わるためには竹田和平さんのような人、若い起業家たちに投資する大旦那が必要なんです!

「自分のために生きる」のではなく、「公のために生きる」これが最も成功するための近道である。

それを体現している人、それが竹田和平さんです。

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-74-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e3%81%ae%e5%a4%a7%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%ae%b6%e3%81%ab%e8%a8%8a%e3%81%8f-%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%ab%e8%8a%b1%e3%82%92%e5%92%b2/

日本ーの大投資家に訊く
経営に花を咲かせる「旦那道」のススメ。

花咲爺 竹田製菓株式会社 会長
竹田 和平 (たけだ わへい)
「すごいところに来てしまった…」インタビュー 収録場所である、
竹田製菓(株)本社の前に 降り立ったわたしとスタッフは、言葉を失った。
まるで美術館かと見まごう、豪壮な日本建築の社屋。
屋内の「純金歴史博物館」からは、神々しい光が漏れている。
そして… そこから現れた、福福しいお顔、それが平成 の”花咲爺”こと、竹田和平会長だった。
上場企業100社以上の大株主でありながら、驕ったところなどみじんも見られない。
「お金はあげれば、あげるだけ増える。喜ばせれば、喜ばせるだけ増える」とサラリと語る竹田会長。
これが会長でなかったら、「そんなこと言ったって…」 と反論したくもなってくる。
しかし、恵比寿の金貨を腹にまきつけた、恵比寿顔の億万長者から繰り出される「愛と感謝」に溢れた言葉は、何よりも説得力をもって心に響いてくるのだ。
●日本一の大投資家は、株の売買をどのように
捉えているのか?
●竹田会長が、株式投資をする際に
参考にするものは何か?
●ボウリング場を経営していた竹田会長。
ブームが去ったあとに講じた手段とは?

 

6ダントツ 会員限定号 『真のリーダー』になるために必要不可欠な認識とは?  苫米地英人 氏


超悟り入門

テレビでも活躍している脳科学者・認知科学者の苫米地英人さん。

オウム真理教事件で信者の洗脳を解いたことでも有名ですよね。

また、月刊誌「サイゾー」の編集長でもあります。

公益社団法人日本ジャーナリスト協会(旧・自由報道協会)の会長も務めています。

肩書とやっていることが多すぎて・・・世に言う天才とは、苫米地英人さんのことを指すのでしょう。

今、苫米地英人に学ぶべきこと、それは「情報空間」をちゃんと理解することです。

なぜか?

それは、「人々の現代の苦しみは今や物理ではなく、情報空間にある」からです。

今、あなたは僕のブログ記事を見ていますよね?

このブログも情報空間の一部です。

他には何がありますか?

様々なSNS(Twitter、Facebook、Instagram)、様々な動画や音声(YouTube、ラジオトーク)、様々なブログ(はてなブログ、アメブロ、note)などなど。

5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの掲示板もありますね。

様々なニュースメディアも「情報空間」そのものです。

その「情報空間」が現代において、様々な影響力を持っています。

良い影響のみであれば良いですが、多分に悪い影響もありますよね?

これが、大問題なわけです。

先日、韓国の人気歌手・元KARAのク・ハラさんが自殺しました。

彼女はトップアイドルでお金持ちですよね?

なのに、自殺してしまった。

彼女は、ネットでのデマや誹謗中傷によって精神が参ってしまい、最終的に自殺を選択しました。

韓国では、直近の10年間で30人以上の著名な芸能人が次々と自殺しています。

自殺の要因としては、韓国の超格差社会が根本にあると言われています。

しかし、それ以上に大切なことがあります。

それは、自分で自分を守るということ。

現代の守備とは、これら情報空間に振り回されず、正しい認識を持ち、正しく対処していくことであります。

冷静に考えてみれば、デマや誹謗中傷は、単なるテキスト、単なる文字です。

言葉にはチカラがあります。

人を感動させたり、勇気づけたりすることもできれば、反対に簡単に殺してしまうことも出来てしまいます。

苫米地英人さんから情報空間との接し方をしっかりと学ぶべき。

これも、学校教育に取り入れてもらいたい項目の一つであります。

内容は難しいですが、ぜひ聴いてもらいたい対談オーディオのひとつです。

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-%e4%bc%9a%e5%93%a1%e9%99%90%e5%ae%9a%e5%8f%b7-%e3%80%8e%e7%9c%9f%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%8f%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%9f-2/

 

7ダントツ Vol.25 目標を持つな。予測をしろ! 成毛眞 氏


黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1)

株式会社日本マイクロソフト・元社長の成毛眞さん。

この人は、本当に面白いし、言うこと全てが独自性があり合理的で有益です。

僕が大好きな人の一人です。

成毛さんが神田さんとの対談で語っていることのひとつに、僕が今でも使うパワーワードがあります。

それは、タイトルどおりですが「目標を持つな!予測しろ!」です。

これは当時、強烈でしたね。

昔も今も日本社会のビジネス現場は「目標思考」ばかり。

なんの成長もありません。

成毛さんは「目標じゃなくて、予測できる数字を設定しなければいけない」と主張されています。

さすが、マイクロソフトの社長ですね。

このテープを聴いていた20代の僕は、某業界ナンバーワンの企業で営業マンをしていました。

その会社は、まさに「目標思考」。それも軍隊並みの「目標思考」の会社でした。

今の言葉で言えばブラック企業ですねw

そのときに、この成毛さんと神田さんの対談を聞いて「200%納得!」と叫んでいましたね。

成毛さんは、「インプットよりもアウトプットしろ!」とも言っています。

Twitterやブログを書いている人は年々増えていますが、日本人は世間体を気にしがちで、主張が弱い。

それでもいいからアウトプットしまくることは大切です。

昔の言葉で言えば「書を捨てよ町へ出よう」がありますけど、現代の言葉に言い換えますと「ネットから情報やエンタメを取得するよりも、自らが発信者となれ!」と僕は言いたいですね!

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-25-%e7%9b%ae%e6%a8%99%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%80%82%e4%ba%88%e6%b8%ac%e3%82%92%e3%81%97%e3%82%8d%ef%bc%81/

 

8ダントツ Vol.21 会社を成長させながら、社員との絆、家族との絆を強くする方法【会社編】 堀之内高久 氏


「仕事がイヤ!」を楽にするための本

堀之内高久さん、ご存じの方は少ないだろう。

堀之内先生は、もっと評価されるべき人です。

書籍ももっと出してほしい。

臨床心理学を勉強している大学生なら、知っている人は多いのかもしれませんね。

世の中に、心理を語る心理カウンセラーはごまんといます。

心理カウンセラーという職業は、資格が不要なので、自ら名乗ればその日から心理カウンセラーなわけです。

かく言う僕も「心理カウンセラー」の民間資格は保有しています。

そんな心理カウンセラーたちの中で群を抜いてレベルが違う人、それが元横浜国立大学保健管理センター准教授の堀之内高久さんです。

神田昌典さんとの対談では、会社経営の中で必ず出てくる問題、社員との関係性及び家族との関係性、これについて心理学的見地から丁寧に答えてくれています。

会社がうまくいけばいくほどに、社員や家族との間に問題が出てくる。

そのときにどう対処するのか?

経営者は、事前にこの学びを得ることで今後を予測できます。

音声はノイズが激しく、聞きづらいですが有益なテーマなので、ぜひ聴いてもらいたい一本です。

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-21-%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%92%e6%88%90%e9%95%b7%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e3%80%81%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%81%a8%e3%81%ae%e7%b5%86%e3%80%81/

 

9ダントツ Vol.15 起業家・アントニオ猪木


証言「プロレス」死の真相

ん!?

なんで、アントニオ猪木が経営者向けの対談オーディオセミナーに!?

いやいや、アントニオ猪木は有能な経営者ですから!

日本にメキシコのタバスコを普及させたのはアントニオ猪木ですし!

まあ、とにかく聴けばわかるさ!迷わず聴けよ!www

たしか、アントニオ猪木氏の出演料は1000万円だったと、当時の神田昌典さんからセミナー後の懇親会で直接聞いたような・・・。(内緒だったっけ?w)

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-15-%e8%b5%b7%e6%a5%ad%e5%ae%b6%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%aa%e7%8c%aa%e6%9c%a8/

 

10ダントツ Vol.36 30年後 船井幸雄 氏


舩井幸雄がこの世に遺してくれた魔法の言葉: ツキと成功を呼び込む言霊の力

日本一の経営コンサルタント会社、株式会社船井総合研究所の創業者である船井幸雄氏。

経営に携わる者であれば、船井幸雄さんを知らない人はいないでしょう。

僕も船井総研さんには、長年大変お世話になっております。

船井総研の経営コンサルタントの皆様方と接していると、いかに船井幸雄さんの魂と教えを会得されているのか、と非常に勉強になります。

経営コンサルタントをやるだけあって、皆さんとても頭が良い。

まあ、中にはダメダメコンサルタントも混じっていますけどねw

まあ、8:2の法則がありますので、船井総研のコンサルも2割はダメダメですねw

晩年の船井幸雄さんは、かなりスピリチュアルよりになってしまい、そのせいで離れていった中小企業経営者も多いですね。

この対談でも、話の中心はスピリチュアルになっており、スピリチュアル素人にはかなり難解な内容です。

僕はスピリチュアル分野にも詳しいので、「なるほど、なるほど。たしかに、そのとおり」と納得しながら聴いていますが、一般の方はかなり難解かと思います。

しかし、経営において、最終的な部分はスピリチュアルに辿り着きます。

なので、船井幸雄さんが言うことは本質そのものです。

今回、厳選した10本の対談オーディオの中で最もスピリチュアルな内容になります。

日本一の経営コンサルタント軍団を率いる船井幸雄さんが「スピリチュアル」を語ることにこそ意義があります。

世の中で正しい儲け方を一番知っている船井幸雄さん。

現実的にお金を稼ぐプロ、中小企業に最もお金の稼ぎ方を教えてきた人。

その人が霊的なこと、スピリチュアルを語るからこそ、信憑性があります。

https://www.kandamasanori.com/%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%84-vol-36-30%e5%b9%b4%e5%be%8c/

 

まとめ

今回の記事ガチで書き始めたら、半日かかりました。

朝飯も昼飯も食わずに書き続けてしまいました。

12時間、神田昌典さんの対談オーディオを聞きっぱなしです。

いやー、いいですわあ。

BGMにしながら、ブログ記事を書いていると次々にアイデアが浮かんできますね。

皆さんも、ぜひ神田昌典さんの「実学M.B.A.」に入会してみてください。

対談オーディオ、マジでいいですよ\(^o^)/

スポンサーリンク
おすすめの記事