巷で話題の、この問題、あなたなら、どのようにお考えでしょうか?

女子高生の娘が、彼氏を自宅に連れてくる。

それだけでも、父親としては、臨戦態勢になってしまうような気がしないでもありません。

「彼氏を泊めたい」

男親としては、「いいよ」って簡単に言えないんじゃないかなぁ。

この件について、僕と同じ秋田県民ブロガー、みふけたさんが悩んでいます。

みふけたさんの悩みに対し、ブラジルに住んでいるパパガイオさんは、ブラジルと日本のお泊り事情の違いを、説明してくれました。

ブラジルでは、一般的に、OKのようです。

むしろ、それが安全である、とのこと。

僕は、息子しかいません。

なので、その気持になったこともないし、これから、なることも無いでしょう。

想像でしか、書けませんが、僕に娘がいて、そのような事が起きた場合。

僕は、断固拒否するでしょう。

僕は、そこまで心が広くありません。

やっぱり、嫌ですね。

娘には幸せになってほしいですけど、娘から堂々と「彼氏を家に泊めたい」って正面突破で言われても、なんだか、「もちろんオーケーだよ、パパは君の味方さ♫」なんて、言えないだろうなあ。

この感覚って、男親なら、9割方、わかってくれるんじゃないでしょうか?

どうせなら、隠れてやってほしいぐらいです。

パパガイオさんの見解では、隠れて性行為におよぶことのほうが、よほど危険である、というお話でしたが、僕としては、ちょっと容認できないですねぇ。

母親と父親の違いかな? 


アオハライド 13 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

ひるがえって、自分の高校時代はどうだったのか?

もう25年以上前の淡い青春時代。

えーっと・・・。

そうですね・・・。

彼女を自宅に泊めていました!😄

 

僕は、用意周到なので、大工の友だちを呼びました。

で、僕の部屋のドアに鍵をとりつけてもらいました。

ガチな話し、そういう行為をしているときに、部屋に誰も入ってきてほしくないじゃないですか?

高校時代って、友だちとかが、勝手にドカドカ入ってくるんですよ。

そういう行為をしているときに、入ってこられたらたまったもんじゃない。

100年の恋も覚めるわっ!

ちょっと表現の仕方、違うけど(^_^;)

うちの婆ちゃんも、ノックもせずにガチャって入ってきますからね。

彼女とチューしているとき、ガチで焦りましたよ。

婆ちゃん、友だちと遊んでいて、夕方になると、必ずカレー作って持ってくるんです。

スゴイ足音で、ズタズタズタって。

いきなり、ガチャ!ですから。

油断も隙もないですよ(^_^;)

なもんで、大工の友だちに鍵をとりつけてもらいました。

その方が、誰も不幸にならずにすみますからね😄

結果、無事、安心しながら、リラックスしながら、そういう行為を実行できたわけであります。

 

男は、泊めるのOKで、女子は泊めるのダメっておかしくない?

差別じゃない?

ですよねー。

僕みたいな考え方は、フェミニストからやっつけられそうですね。

田嶋陽子さんが怖いです(^_^;)

 

でもなー、やっぱり、僕は容認できないなぁ。

娘がいたら、無理だなぁ。

僕なら、間違いなく、その彼氏に説教するだろうなあ。

 

「◯◯君、君はいったい何を考えているのだ?娘の自宅に泊まる?100歩ゆずって、君の自宅に娘が泊まるっていう考え方は無いのか?なぜ、我が家に君を泊めなくちゃいけないんだ?あのなぁ、男として、もっと作戦を考えろよ。娘には、友だちの家に泊まるって言わせてくれよ。私は、正々堂々と事実を知りたいわけじゃないんだ。隠すべきところは隠して、うまくやってくれよ。別に君が嫌いなわけじゃない。娘が幸せなら、私も嬉しいよ。でもね、配慮っていうものがあるだろ?もっと頭を使ってくれよ」

 

これが、大半の男親の本音じゃないでしょうか?

皆様のご意見、お待ちしておりますm(_ _)m

 

最後に、悩んでおられるみふけたさんに、この曲をお贈りいたします。

 

ポチッと押してもらえると、嬉しいです😄

よろしくおねがいしますm(_ _)m↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事