ブロガーのみなさん、記事を書くのが楽しいですか?

僕は、めっちゃ楽しいです😄

たくさん、記事を書いて、たくさん儲けられれば最高ですよね!

先月は、AdSenseよりもASP収益の方が上回りました。

今月も、同じ状態です。

自分が好きなことを書いて、それが収入に結びつく。

素晴らしすぎやしませんか?✨

ブロガー冥利に尽きますよね。

しかし、ASP収益額が高い今、僕はガチでアフィリエイトに挑戦したくなってきました。

ということで、今回は、ガチなアフィリエイター向けのツールをご紹介させていただきます。

グーグルに忖度したいブロガーさんも必見です。

なお、前段の話が長いので、結論をスグに知りたい人は目次の「皆のもの頭が高い!控えおろう!共起語文章作成ソフト『Cワード』様のお通りだっ!」から、お読みください。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトって、マジで稼げますね😁

Amazonプライムデーに書いた記事が、あの日から既に10日以上経過した今日もASP収益を上げています。

この記事だけで、2万円超えました。

ていうか、ASP収益は、ほぼほぼこの記事だけですが(^_^;)

この記事で僕が購入した商品の投資額をあと少しで回収できそうです。

ご購入いただいた皆様、どうもありがとうございます😄

僕が、稼がせていただいたのは、皆さんご存知の「もしもアフィリエイト」です。

ベテランのブロガーさんなら既に登録されてらっしゃると思います。

初心者ブロガーの皆さん、即登録した方がいいですよ。

ブログ運営3ヶ月目の僕でさえ、2万円も稼げちゃいましたから😄

SEO無視で記事書いても、Google砲浴びれば2万円ですよ、2万円😄

宝くじ買うよりだったら、遥かに高い確率です。

自分が書きたい記事を書いて、2万円も稼げるなんて、登録しなきゃ損ですって。

アフィリエイトはオワコンじゃないっ!(たぶん)

今回の経験で、アフィリエイトって本当に稼げるんだなっていう実感を持ちました。

同時に、なんで、今まで真剣に取り組んでいなかったんだろう、と反省しました。

僕の40数年間の人生を振り返り、もっと早くアフィリエイトに取り組んでいれば、もっと多く稼げたんだろうなぁ、と少し自己嫌悪に陥りました。

実は、この二日間、気分的にちょっと落ち込みました。

僕は、損をするのが大嫌いな人間でして、今回稼げたことに満足はしているものの、昔からアフィリエイトの存在を知っていたわけですから、そこでなんでもっと勉強しなかったんだろう?って。

考えれば考える程、いかに多くの機会損失 を生んでしまっていたのか。

振り返れば、20代後半のあの時からやっていれば、今頃は・・・。

ただ、その当時は、アフィリエイトって怪しいものっていうイメージもあったし。

今のように、やり方も確立されていなかったと思います。

僕が住んでいる秋田県では、アフィリエイト自体の事を知らない人もまだまだいっぱいいます。

まあ、そんな過去を振り返ってもしょうがありません。

気づいたら、今、行動すべき。

過去は変えられないが、未来は変えられる。

 

あなたの社会貢献度は、Google AdSenseの結果が全て。

f:id:sakigakenews:20190727093703j:plain

ということで、ブログを書かなかったこの二日間は、Twitterでフォローしている優秀なアフィリエイターさんたちのツイートをたくさん読みました。

いやはや、有益情報がありまくりなんですよねー。

ツイッターって、ブロガーにとって集客ツールでもありますが、僕にとっては勉強させていただくツールですね。

「ツイッターで集客」じゃなくて「ツイッターで稼ごう」じゃなくて「ツイッターで学ぼう」です、僕の場合は。

優秀なアフィリエイターさんたちのツイートは、マジで勉強になります。

俺は知らないことばかりだなって実感させられつつも、コメントして絡ませてもらったりして。

これまた、丁寧な人たちが多くて、質問に答えてくれるんですよ。

こんな身元もわからない匿名のワタクシ、魁太郎に。

しかも、自分の商材を売るわけでもなく。

ギブアンドテイクというより、ギブギブギブって感じのアフィリエイターさんが結構いらっしゃるのが驚きです。

上の記事公開の後日、リライト術を教えていただいたブルースさんに、特別に「好きな記事を書いて稼ぐ方法」を教えてもらいました。

わざわざ僕のためだけに、15分ぐらいの説明動画を作ってくれたんですよ。

検索ボリュームから追って、キーワードの選び方、などを実際にブルースさんが実践しながら、いつも使ってるツールも教えてくれたり。

あのマインドってなんなんだろう?

アフィリエイターさんからしてみれば、誰かに与えたり、教えたりすることで、何か新たな気づきを得ようとしているのかもしれません。

教えることは、自分にとって学びの再確認にもなりますからね。

僕も会社で部下に指導していると、「ああ、これはもっとこうした方が彼にとってやりやすいかもしれない」と気づくときがあり、教えるってことは、自分にとって学びがあるって実感しています。

そういうアフィリエイターさんたちを見ていると、見ず知らずの人に優しくするってことが大切なんだなって思わされます。

成功哲学では、「与えたものが与えられる」とよく言われます。

ん?

だから、Googleは人の役に立つ記事を書けって言ってるのか💡

役に立つ記事を書けば、お小遣いとして、AdSense収益をあげますよって。

なるほど、Googleのやってることは、成功哲学の普及啓発?

いやいや、それは拡大解釈だな(^_^;)

とにかく、人のためになる記事を書けば、Googleはお金をくれるみたいですね。

つまり、AdSense収益は、自分がどれだけ社会に貢献したのかを示してくれる指標になるってこと。

今回の参院選で比例最多得票ながらも落選した山本太郎は、「生産性で人間をはかる世の中でいいのでしょうか?」と訴えていました。

生産性のみで人を判断することは、資本主義社会が作り出した負の部分だと思います。

しかし、誰もがなんらかのカタチで社会に貢献するという意識は必要だと思います。

山本太郎に言わせれば、生きているだけで貢献しているんだ、ということらしい。

同意はできる、しかしなにか少し違和感を感じます。

話がズレてきたので、アフィリエイトの話に戻しますね(^_^;) 

 

アフィリエイトオンラインスクールに入る前にはてなブログで100記事書こう!

f:id:sakigakenews:20190727094631j:plain

ほんと、アフィリエイトの世界って広くて深いですねぇ〜。

正直、勉強することが多すぎます(^_^;)

でも、かなり面白いです。

アフィリエイトの世界は「なるほど!そういうことだから、こうなるんだ!」という納得感があります。

今の僕の頭の中では、「もっと稼ぎたい!」よりも「もっと知りたい」という知識欲が先行しています。

もちろん、知識だけ知って、実践しなければ意味がありません。

 

あ、はてなブログは、ガチでアフィリエイトやるとアカバンされるので、ホドホドにしましょう。

ということで、僕は、WordPressでアフィリエイトをガチでやってみるつもりです。

早速、本格的にアフィリエイトを学ぶために、オンラインスクールを探しました。

それにしても、今は便利な世の中ですね。

こんなド田舎の秋田からでもオンラインスクールであれば、勉強できちゃうんですから。

いくつか候補はあったのですが、初月無料というスクールが良さそうだったので、そこに入会してみました。

二ヶ月目から毎月約1万円がクレジットカードから引き落とされるようです。

一ヶ月間、ガッツリ学んで、無料期間中に解約してやろうと思っています😄

そうすりゃ、タダ❗

もちろん、継続した方が、ASP収益が上がり続けるだろう、と判断した場合は継続します。

どちらにしても、どんなスクールだったのか、皆さんに報告したいと思います。

本当に良いスクールだとしたら、稼ぎたい人は入った方がいいと思うし、全然良くないとしたら、ボロクソに書こうかと。

それこそが、Googleが認める人の役に立つ記事ですからね😁

 

そのオンラインスクールから、毎日一通のメールが届くのですが、PDFテキストで丁寧に書かれています。

パソコン初心者でも、分かるように初歩から、丁寧に書かれています。

会員専用SNSがありますが、SNSを知らない人のために、SNSでのマナーのテキストもありました。

そんなところから、説明するんかいっ!って思いましたが、そういう細かいところが大切なのかもしれませんね。

今のところの印象は、とにかく丁寧ですね。

順番に教えてもらえるので、自分が知らなかった、抜けていた知識を埋めてくれるような感じで進めていけますね。

ただ、僕としては、今の時点では皆さんに進めたくないです。

なぜかと言えば、アフィリエイターになりたい、と真剣に考えている人なら良いと思いますが、ブロガーで食っていきたい、という人には向いていませんし。

ブログを書いたことがない人、もしくはまだブログを書いてまもない人には絶対にオススメしませんね。

アフィリエイターになるためには、自分自身の文章力が必要です。

セールスコピーを上手に、売り込みすぎずに、書けるようにならないと、絶対に稼げません。

ガチアフィリエイトの世界に、運の要素はほぼありません。

完全実力社会です。

いわゆるフルコミッションってやつですね。

f:id:sakigakenews:20190727094421p:plain

巷で耳にする、ブログ初心者は「とにかく100記事を書け!」論、ありますよね?

あれって、僕ちょっと否定派だったんですけど、今となっては、正しいかもって感じています。

なぜかと言えば、僕がブログを開設して、最初に書いた記事と、最近書いている記事の品質が全然違うなって思うから。

さすがに3ヶ月で150記事近く書いていると、それなりに文章力は上達しますね。

「初心者は、質より量を追い求めろ!」って言われたことがあります。

「はい、そのとおりです!」と今なら答えます。

自分でやってみて、そう思ったからです。

ですから、僕が思うには、はてなブログで最低100記事を書いてから、WordPressでガチでアフィリエイトに挑戦するのが良いかと。

で、挑戦するにあたって、とりあえずサイトを作るのではなく、オンラインスクールで学んでみた方がいい、と思います。

その方が、理解が早いです。

オンラインスクールの無料期間をフル活用するためにも、まずははてなブログで100記事書いて文章力や構成力を鍛える。

はてなブログでAdSenseとアフィリエイトで収益を上げてみる。

その方が、すんなりイケると思います。

 

なんていうのかな、うまく伝えられなくて申し訳ないのですが、最初から「ガチで稼いでやるぞ!」と気合を入れてオンラインスクールに入会しても続かないと思うんです。

ブログを書いたことなければ、わからないことだらけでしょう。

それでも、根性でがんばってスクールの授業受けて、WordPressでアフィリエイト作ってすぐに成果は出ないはず。

そこで、モチベーションを維持できるかどうかですよね。

たぶん、最低でもASP報酬に至るまでには、早い人で3ヶ月、普通の人は半年〜1年かかると思います。

それでも、楽しい!と思えれば続けられると思いますけど、ブログ書いたこともないのに「ガチで稼ぐぞ!」っていう気持ちでアフィリエイト始めても、ほとんどの人が続かないと思うんです。

「ガチで稼ぐぞ!」は外発的動機なので、続きにくい。

一方、好きだから書いているブログは、本人の心から湧き上がる内発的動機なので、続きやすい。

なので、ブログを書くのが楽しいと思える人がアフィリエイターもやってみよう、と思って、取り組んだ方がスムーズにやれると思います。

 以前書いた記事で言えば、この考え方です。↓

今現在の僕が構想しているアフィリエイターになるための計画は以下のとおりです。

  1. サーバーは、エックスサーバーにする。
  2. 中古ドメインを10個買う。
  3. 同一ジャンルのサイトを10サイト作る。
  4. 「Cワード」でページを量産する。
  5. 掲載順位が上がったサイトを徹底的に良質コンテンツにする。

やっと、出てきました!

今日の本題です!

すでに、5000文字近くなりました。

残り、2000文字ぐらいで説明します❗

どうか、ご安心をw

なにが、安心なの?(^_^;)

長々と駄文乱文にて、スミマセン(^_^;)  

 

スポンサーリンク

皆のもの頭が高い!控えおろう!共起語文章作成ソフト『Cワード』様のお通りだっ!

f:id:sakigakenews:20190727094921p:plain

このツール、マジやべぇ~っす(^_^;)

何がヤバイって、自動で記事を作ってくれるんですよ。

ボタンポチポチで、数秒で、10,000文字の記事が出来ちゃうんですよ。

誰かの記事をコピーして、このツールを使えば、その誰かの記事ではない文体で記事が出来上がっちゃうんです。

だから、丸パクリにはならないんですよ。

ブロガーさんで、誰かの記事をパクリたい人は、使ってみてもいいかもしれませんね。

文体が変わるので、バレないでしょう。

でも、ブロガーがこれを使う場合、注意がひとつあります。

その変換された文章が、よく読むと、明らかにおかしいんです。

おかしいというか、ウザいというか。

日本語としては、あってるんだけど、セールスコピーにはなってない。

ウザ!何が言いたいの?結論は?

って言いたくなる文章なんです。

なので、リライト必須。

ていうか、リライトに時間めちゃくちゃとられるかも(^_^;)

それじゃあ、ブロガーには使えねーじゃん!って話なんですけどね。

じゃ、誰が使うんだよ、その自動記事生成ツール『Cワード』って? 

このツールを使うのは、合理的なアフィリエイターさんたちですね。

はてなブロガーには不要だけど、時短系ガチアフィリエイターには必須アイテム。

前回の記事は、「Google脳と人間の脳は違う」という主旨で書かせていただきました。

はい、答えはそれです。

人の感情は揺さぶることができても、グーグルの感情を揺さぶることはできません。

人間である私たちが読んでいてわかりやすい文章、心地よい文章を グーグルはまだ正確に認識できません。(Googleに人情がインストールされるのはまだまだ先でしょう)

グーグルがこれは、有益な記事だ、と判断するのは、あくまでも単語。

極論いうと、素晴らしい文章、言わぬとも伝わる深い意味、寄稿者独特の表現に、グーグルは無関心です。

グーグル脳が好むのは、「共起語」です。

「共起語」っていうのは、簡単に説明してしまえば
その名のとおり、狙ったキーワードに対して「共に起きてくる言葉」。

例えば「薄毛」という言葉を考えた場合、
それに関連して思い起こされる言葉ってたくさんありますよね?

「ハゲ」「抜け毛」「育毛」「発毛」「シャンプー」「育毛剤」
「脱毛」「美容院」「白髪」「頭皮」「頭髪」「洗髪」…

ま、こんな感じでキリがないんですけれど、

検索エンジンは、そのコンテンツにキーワードが含まれていることはもちろん、
こうした共起語が含まれていることを評価するといわれています。

出典:affili-labo.com

そのグーグルに完全忖度することが出来る唯一のソフト、それが、共起語文章作成ソフト『Cワード』です。

 

はっきり言って、コイツは安倍政権に忖度する官僚の中でもトップクラスですよwww

超エリートクラスでしょうね!超・上級国民ですわ!

 

トップアフィリエイターの砂金ツイートを見逃すな!

f:id:sakigakenews:20190727095208p:plain

前回の記事を書いたのちに、昨日自動記事作成ツール「Cワード」を知ることが出来たわけなんですが、なんかすごい巡り合わせだなって個人的に思っています。

これって、いわゆるカラーバス効果ってやつなんですよね。

カラーバス効果とは、ある特定のものを意識し始めると関連情報が自然と目に留まりやすくなる心理効果のことです。

自分が疑問に思っていること、知りたいと思っていることを自分の脳に強く問いかけておくと、それに関する情報に目が止まる、ってやつです。

だから、僕は、アフィリエイターさんのツイートに目が止まったんです。

ん?なんだ?なんかひっかかるぞ、意味はわからないけど、気になる・・・。

 「この思考で作れちゃうので、ストレスがないんですよね」

この表現に、僕の脳はひっかかったんです。

あれ?これ、何か大切なことを言ってないか?

「Cワード」は、意味がわからないけど、「ストレスなくサイトを作れる」に僕の脳は反応しました。

この言葉には重大な秘密が隠されている。

アフィリエイターさんたちのツイートってホリエモンが言うところの砂金なんです。

全てのツイートが自分のためになるわけでもないですが、一部の言葉に「砂金」があります。

実は、その砂金を見つけることが僕のツイッターの最大の楽しみ方なんです。

 

アフィリエイターにとって、記事作成方法は3パターンあります。

  1. 自分で記事を書く
  2. 外注して誰かに書いてもらう
  3. 自動記事作成ツールを使う

最も効率的にGoogleに忖度するために記事を書くのならば、自分が狙ったジャンルの検索一位の記事をコピーして自動記事生成ツール『Cワード』を使えば、検索順位が上がる確立が高いということ。

短時間で、記事を大量生産できます。

で、その大量生産した記事の中から、掲載順位が上がってきたものを良質なコンテンツに差し替える。

以前のブログでも話しましたが、まさにこれが、船井幸雄氏が語る「長所進展法」です。

アフィリエイター向けの「長所進展法」ですね❗

短所は是正せずに、長所を伸ばすことに集中する。

結果、労力を少なくして、稼ぎを得ることができる!(かもしれない)

合理的すぎませんか?

合理主義者と名乗る僕が目指すべき姿がここにあります。

 

勘違いしてほしくないのは、いずれにしても、最終的には良質コンテンツにしないと商材は絶対に売れませんので、セールスライティングスキルは必須です。

このツールは、あくまでも、Googleにしか忖度できません。

人間の脳には、「ウザ!しつこいよ!何が言いたいわけ?」って思われます。

 

実は、今、僕に執筆依頼が来ています。

ブログの「問い合わせ」から、執筆依頼がありました。

ご依頼の案件は、僕の得意分野ではなかったので、何度かお断りをメールで返信したのですが、どうしても書いてほしいとのことで、根負けしました。

案件は、ITツールの紹介記事です。

僕のブログで書いてほしいそうです。

もちろん、報酬はあります。

お金ではなく、その紹介するITツール2万円相当をもらう約束をしています。

ズバリ、その紹介記事に、この自動記事生成ツール『Cワード』を使ってみます。

果たして、リライトできるのか、不安ですが(^_^;)

これだったら、最初から自分で書いたほうがマシになったら嫌なんですけどね(^_^;)

せっかくいい機会なので、実験させてもらいますわ。

「僕、それ苦手ですよ」って言ってるのに、「あなたなら書ける」的な感じなので(^_^;) 

次回の記事に乞うご期待くださいませ😁

それでは、また。

 

最後にもう一度だけ言いますが、「もしもアフィリエイト」は、ガチでオススメです😁 

スポンサーリンク
おすすめの記事