sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

【ブログ運営】他人のブログ運営報告が、勉強になります。😄感謝😄

今日はなぜか、他人のブログ運営報告が頻繁に目につきます。

僕は、ブログ運営2ヶ月目なので、皆さんのブログ運営報告は非常に勉強になっています。

自分のブログは今どれくらいのレベルなのかを知るためにも、他のブロガーさんの運営報告は比較対象として、大切です。

f:id:sakigakenews:20190623181319j:plain

自分のブログを磨くために、他人のブログ運営報告を活用しよう。

ブログ運営報告を見て、「自分より上だ」「自分より下だ」という見方をするよりも、「この人のこの部分を自分のブログで活かせる」という視点で見ることが大切だと思っています。

参考にならないブログ運営報告は、ほぼ無いですから。

たとえ、数字だけのブログ運営報告でも、その人のブログ構成などを見ることで、「こういうブログを続けると、これぐらいのアクセス数や収益」になるということが、分かります。

これが、本当に稼いでいる人になると、いちいちブログ運営報告なんてしないでしょうね。

運営報告よりも、稼げる記事を書いたほうが合理的ですからね。

1ヶ月に10万円稼げるようになったら、ブログ運営報告はやめます。

僕は、そのレベルではないので、しばらくの間は、ブログ運営報告を続けようと思っています。

ブログ運営報告って、ビジネスで言えばPDCAの「C」チェックの部分です。

なんとなくやるよりも、一ヶ月に一回ぐらいは振り返ることが大切です。

振り返り、反省し、改善しながら、ブログを続けたほうが良い、に決まっています。

 

ブログ運営報告を書いている皆さんに感謝します。

せっかくなので、今日、目についたブログ運営報告について、言及しておきます。

 

1.dameningen-dame’s blog

こちらの方は、アクセス数が1年間で57,000PV、アドセンス収益が2,500円

(6月24日追記:ご本人から、コメントで訂正が入りました。1年間で25,000円だそうです!)

1年間ブログをやっている割には、一見少ないように思えますが、記事数は、たったの16記事で、この結果ですから、コスパは高いです。

しかも、無料のはてなブログで運営しているので、運営費はゼロ。

AdSense収入の2,500円は丸々儲けなのです。

(6月24日追記:1年間で25,000円の収益です、無料はてなブログなので、維持費は0円)

無料のはてなブログでAdSense収入を稼げるとすれば、それが一番イイと僕は思っています。

僕は、無料版で何回もAdSense審査に挑戦しましたが、どうにもこうにも合格できませんでした。

しょうがなく、独自ドメインではてなブログPROを始めました。

その結果、申請から3時間後に合格できました。 

 無料のはてなブログドメインの方が、ドメインパワーが強いので、自ら独自ドメインを取る必要はないと思っています。

ウーバーサジェストで、僕のブログのドメインスコアを調べると、「2」です。

先に紹介した、無料のはてなブログで運営している「dameningen-dame’s blog」さんのドメインスコアは「89」です。

無料版のはてなブログを使っている人は、全員「89」のはずです。

はてなブログドメインは強い。

コストパフォーマンスを考えた場合、一番イイのは、無料のはてなブログで、AdSenseとアフィリエイトで稼ぐこと。

質の良い中古ドメインでも買わない限り、新規の独自ドメインはサイトランクが上がりません。

質の良い中古ドメインの価格は5000円〜1万円以上します。

初心者ブロガーには、割が合いません。

なので、効率的に稼ぐためには、無料ブログで稼ぐこと。

僕みたいに、どうしても無料ブログがAdSense申請が通らなかった場合のみにおいて、独自ドメイン&はてなブログPROにするのがよいと思います。

 

2.みあきログ

この方は、ブログ運営4ヶ月目、当月のアクセス数は36,000PV。

記事数は107記事、AdSense収益は5,000円弱。

注目すべき点は、「突然の検索流入の減少理由」です。

僕は、はてなブロガPROに切り替えてから、検索流入が減少しました。

今は、徐々に検索流入が増えてきています。

僕は、1記事書くたびに手動で、Google Search Console のインデックス登録をしています。

 面倒くさいですが、これだけは、手動でやるしかありません。

はてなブログに不満点はあるものの、総合的に考えると、初心者ブロガーの僕の場合は、現時点では、はてなブログが合っていると思います。

いつかは、WordPressで、特化サイトを作ってやろうと意気込んでいます。

そのときは、もちろん中古ドメインを買って挑みます。

 

3.親子3人でなんとなく母子家庭やってます!

こちらの方は、ブログ運営から約半年だそうです。

僕が勉強になったのは、「横のつながり」と「AdSense以外の収益方法」です。

それが、「忍者AdMax」と「nend」です。

前者は審査なし、後者は審査ありです。

僕もそろそろ、この2つを取り入れてみたいと思います。

「横のつながり」については、この方が書かれているとおりなので、初心者はてなブロガーさんは、ぜひ参考にしてみてください。

初心者は、闇雲に書き続けることよりも、他人のブログを見て、スターをつけたり、はてなブックマークをしたり、コメントをしてみることで、自分のブログも見てもらいやすくなります。

それが、PV数を上げていくことにつながります。

他人のブログを見ることは、PV数を上げることだけでなく、様々な勉強になります。

知識を蓄えることで、ブログ記事のネタにもなりますし、ブログ自体の品質が向上します。

それにしても、3つもブログを運営しているとは!

尊敬に値します。

 

4.女子大学生さやかまるのチャレンジブログ

こちらの方は、1ヶ月で3万PVのアクセス数を稼ぎ出したそうです。

AdSense収益は、AdSense設置後4日間で、約3,000円!

いやー、アッパレですね。

僕が知っている、はてなブロガーの中では、最速で稼ぎ出しているブロガーさんですね。

こんなに勉強になる人はなかなかいませんので、これからも、ベンチマークさせていただきます。

ブログ主の「さやかまる」さんは、女子大生とのことでした。

さぞかし、優秀な学生さんなんでしょうねぇ。

僕も学生時代、もっと勉強していればよかった(-_-;)

「さやかまる」さんのブログ運営報告で良い点は、「日常の良いことも悪いこともブログネタになるから、まあいっか」と思えるようになったポジティブ思考です。

僕は、ポジティブ思考が絶対的に良いものだとは、思いません。

特に、無理矢理にポジティブ思考に持っていくような思考は推奨しません。

心理的に弊害が起きる可能性が高いからです。

逆に、ネガティブ思考でも、良い点がいっぱいあります。

大切なことは、ポジティブ思考でも、ネガティブ思考でも、どっちでも良いということ。

ポジティブだろうが、ネガティブだろうが、自己肯定感を持つ、ということに尽きます。

記事を拝見する限り、「さやかまる」さんは、根っからのポジティブ人間のようです。

僕もどちらからというと、ポジティブ人間タイプです。

「さやかまる」さんのように、自分の失敗をネタに出来る人間は強いです。

人は成功しているばかりの記事よりも、失敗している記事の方に興味を持つ性質があります。

僕も失敗しまくっている記事を書いて、1000PVを稼いだことがあります。

だから、初心者ブロガーは、うまくいかないことや、失敗したことをネタに記事を書けばいいと思います。

はてなブログの場合、先輩ブロガーさんの目に止まれば、結構な確率で対処策を教えてもらえます。

はてなブログの良いところは、そういった横のつながりです。

他のブログサービスやWordPressよりも、「横のつながり」という点においては、はてなブログに軍配が上がります。

 

5.【節約】DIYにチャレンジブログ ~チャレブロ~

こちらの方は、ブログ運営3ヶ月で、アクセス数累計1万PV、読者登録300人。

AdSense収益は、累計で約4,000円。

もしもアフィリエイト収益は、累計で約380円。

特徴的なのは、PV数を上げるために、様々なSNS(Twitter、FACEBOOK、Instagram)に挑戦されています。

ブログへの流入のために、様々な経路を増やすことも大切です。

僕は、SNS対策は、現在Twitterのみです。

本当は、facebookもやりたいところなのですが、まあ色々ありまして、facebookはやめました。

身バレもしたくないですしね。

 

まとめ

他人のブログ運営報告は、学べることだらけ。

自分にとって、マイナスになる点は無いです。

「なんでも吸収して活かしてやろう」と考えているタイプの人にとっては、ありがたい限りです。

唯一マイナス点があるとすれば、自分のブログと他人のブログを比較して落ち込んでしまうタイプの人です。

他人と比較して落ち込んでしまう人の場合、無理して見る必要はないでしょう。

ブログを書くモチベーションがなくなっちゃうとすれば、本末転倒ですからね。

ブログを書く人のうち、3ヶ月以上続けることが出来る人は、全体の5%なんだそうです。

まずは、その5%になってみることを第一目標にしてもいいかもしれません。

僕の場合は、日々改善をして、より多くの収益化を図っていきたいと思っています。