初心者ブロガー🔰はてなブログから始めよう😄慣れたらWordPress✑特化サイトで稼ごう💰

ブログ運営

はてなブロガーの皆さん、ブログで稼いでますかぁ!?

僕は、ボチボチです^^;

先月は、最終的にアドセンスとアフィリエイト合計で1万円超えましたけど、時給換算したら虚しくなりますね(-_-;)

さすがのブラック企業でも、この時給はないだろ!?って思いますよ。

また、流木拾いたくなっちゃいますねぇ。 

スポンサーリンク

目指せ!月収10万円ブロガー!

僕だって、これから、もっと頑張れば、2万円、3万円、5万円、いつかはとまじさんみたいに平均月収10万円ブロガーになれるかもしれない。

全然ありえなくない数字だと思います。

とまじさんは、雑記ブロガーの憧れの的😍

はてな村では、抱かれたいランキング第1位❗(冗談です)

 

やっぱり、毎日コツコツと書き続けるしかないでしょうか。

コツコツとアスファルトに刻む〜♫


長渕剛/とんぼ

 

僕、正直申し上げまして、書きたいネタが山ほどあり、時間が足りません。

色んな事に関心が行き過ぎてしまい、とことん調べたくなっちゃうんです。

で、調べたことを、自分自身のために編集して「まとめてる」のが、この雑記ブログです。

読者視点というより、完全に自分視点で、勝手に書きまくってます。

匿名ブログですので、人の目は気にしていません。

  • この書き方をしたら、あの人に悪いなぁ。
  • こんな主張をしたら、あの人に申し訳ないなぁ。

全く無視しています。

あるがまま、思うがままに書く。

それが、雑記ブログの良さでしょう。

むしろ、そういう尖った意見を書いたほうが、面白くないですか?

個性が出まくりますよね。

好きな人は見てくれるし、嫌いな人は見ない。

自動的に、ファンの選別が出来ます。

人の目ばかりを気にしてちゃ、埋もれます。

アンチのコメントが増えれば増えるほど、個性は目立つ。

おかげさまで、週刊はてなランキングで24位にランクインさせていただきました。

 

意外な記事がバズる。狙った記事はなかなかバズらない。

時に、アフィリエイトで商品を紹介しますし、たまたまバズることもあります。

(はてなブログは、ガチでアフィリエイトやると退場処分になります。ほどほどにやりましょう。)

直近では、「Google Home Mini」のことを書いた記事がプチ・スマニュー砲をいただきました。

正直、意外でした。

 

 

いまだにチョロチョロ、アクセスがあります。

文字数、めっちゃ少ないのに、こんな記事で良いのかぁ!?

ぶっちゃけ、下の記事の方が、有益性が高いので、バズって欲しかったのですが。

 

人の記事を見る時は、「この記事、バズるんじゃね?」という予測をしてみる。

はてブ3個以上でホッテントリの可能性が高まります。

でも、必ずホッテントリするわけではありません。

そこから先のアルゴリズムは分かりません。

しかし、他の人の記事を読みまくっていると、

「ああ、これは、はてブ砲つくだろうなあ。そこからGoogle砲、もしくはスマニュー砲もいけそうだな」

って思う記事があります。

そして、その予想が見事に当たったとき、ニヤリしています😝

こういう記事を書けば、はてなウケが良いよねって。

最近で言えば、あっちゃんの「自販機」の記事です。

これは、面白いって素直に思いました。

自分の冷蔵庫になるし、お金も稼げて、羨ましぃ。

自販機って身近なのに、オーナーになって設置する話しって聞いたことないなぁって。

 

人のブログを見ると、勉強になることばかりです。

「この記事、バズるんじゃね?」という意識で見ていると実に面白いですね。

他人の運営報告も勉強になりますが、記事の目利きというのも面白いですよ。

いつか、ホッテントリのアルゴリズムを解明してやるぅ😝

 

スポンサーリンク

ホッテントリ、ほぼレギュラーのお二人は、特別です。

このお二人(id:funyada,id:kobonemi)のブログテーマは、一本筋が通っていて、完全に特化されています。

 

アメリッシュさんは、面白くてほろっとする小説を書いている人。

アイデア、様々な考察、表現力、構成力、あらゆるものが優れている人だなぁって思いながら読んでいます。

 

こぼねみさんは、パソコンやAmazon、電子マネー関連の最新情報に特化されています。

最新情報をどうやって入手しているのか、気になるところですが・・・。

きっとRSSリーダーとかで、最新情報を管理されているんでしょうね。

「効率的な情報収集」と「良い情報の目利き」そして「速報性」が重要になってくるんでしょう。

 

僕は、考えました。

このお二人のようなやり方を徹底的にやれば、成功するかもしれない、って。

やり方をパクれば、成功するかもしれない。

自己啓発系の言い方をするならば、モデリングってやつです。

守破離です。

果たして、続くのか?

 

(結論)僕は、無理です^^;

 

僕、いつも言ってるかもしれませんが、飽き性なんです。

興味は持つけど、興味対象を調べまくって納得すると、飽きるタイプです。

 

あ、そうそう、妻だけは飽きていません😝

 

振り返れば、我が人生、ビジネス書と自己啓発書は読みまくってきました。

ガチで、数千冊は読んでいます。

ほぼ、ブックオフで売りましたが。

f:id:sakigakenews:20190706170622p:plain

しかし、小説は、ほとんど読んでいません。

たぶん、99%がビジネス書、自己啓発書で、小説は1%あるか、ないかです。

よって、アメリッシュさんみたいな小説は全然書けません。

シリーズ化して、毎日、投稿されているのは、スゴイですよね。

 

僕が絶対的な努力をすれば、もしかしたら、こぼねみさんみたいなブログを作ることは、出来るのでしょうか?

「効率的な情報収集」「良い情報の目利き」「速報性」

いやあ、これ、大変ですよ。

仕事と割り切れば、出来るかもしれないけど、サラリーマンの兼業としては、「速報性」の部分で難しいです。

一番重要なのは、「速報性」だと思います。

かつ、その情報の正確さが大事。

速報性があっても、情報が正確でなければ、信頼されません。

総合的に考えると、僕は、こぼねみさんにはなれません。

 

正直、お二人がどれだけ稼いでいるかは把握できていません。

とは言っても、こぼねみは、結構、稼いでいるだろうなぁ〜😜

アメリッシュさんは、広告の貼り方をもう少し欲張ってやれば、今よりずっと稼げるんじゃないかなぁ。

でも、きっと、読者のことを最優先に考えて、広告配置してないのだと思います。

だから、ファンが多いのでしょうね。

 

思考整理には、マインドマップがオススメです。

 何が書きたかったんだっけ?

とにかく、僕は雑記しか書けません。

気になること、書きたくなることが、次々と僕の脳に襲いかかってきます。

僕は、いつもマインドマップに書いて、思考を整理しています。

マインドマップの使い方についても、いつか、ちゃんと書きたいと思います。

f:id:sakigakenews:20190706171920p:plain

 

さて、本題!

ブログ初心者🔰はてなブログでOK❗慣れたらWordPress✑特化サイトに挑戦💰

ブログ初心者は、はてなブログ一択で決まりです❗

理由は、以下のお二人のブログをお読みください。

とても、参考になります。

 

僕は、一点だけ、上記のお二人と考えが違います。

それは、無料版のはてなブログで稼ぐのが、一番良いと思っていること。

維持費0円なら、アドセンスもアフィリエイトも常にプラス収支ですから。

それ以外は、上記のお二人に激しく同意です。

ブログ🔰初心者の方は、ぜひ、読んでみてください。

 

はてなブログで慣れたら、WordPressに挑戦して良いと思います。

アフィリエイトをメインとして本格的に稼ぐブログを運営すべきです。

僕は、そろそろやろうかと思っています。

やりたい特化テーマが見つかりました。

そのテーマは内緒ですが、自分の目指すべきテーマと合致しました。

チャレンジする価値がある、と思いました。

いつも思うのですが、意義のあることをやっていきたい。

人の役に立つことをやっていきたい。

自分の好きなことをやっていきたい。

それが、合致するような特化テーマが見つかったら、ガチでアフィリエイトやって稼ぎたい。

それが少し、見え始めました。

 

1年前、WordPressを始めて、1週間で挫折しました。

なんで?

アクセスが全然無いからです。

すぐに、やる気を失いました。

ちなみに、そのブログは、特化サイトではなく、超雑記サイトでした。

今回もどうなるか、わかりません。

でも、やってみたくなりました。

 

アフィ単価が高ければ、アクセスが少なくても良いんです。

そういうサイトをガチで作ってみます。

このブログは、雑記として、続けます。

 

まとめ

  1. 初心者は、はてなブログ無料版で書きたいことを書くべし!
  2. 維持費0円でアドセンスと、時々アフィリエイトで稼ぐべし!
  3. ブログを書くことに慣れてきた。特化テーマが見つかった。
    ならば、いよいよ、WordPressに挑戦すべし!
  4. WordPressは反応が無くて寂しいから、はてなブログで仲間と交流すべし!

 

はてなブログでモチベーションをキープしながら、WordPressの大海へ飛び込もう! 

スポンサーリンク