sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

息子に朗報、父に悲報。息子と眼科に行かなければ良かった。

息子の学校で視力検診がありました。

視力検診の結果、息子の視力は両眼ともに、1.0ありませんでした。

学校からの指示で、眼科でしっかり検査してほしい、とのこと。

f:id:sakigakenews:20190609110545p:plain
たぶん、息子はゲームのやりすぎで視力が低下したんだろう。

この際、眼科の先生にガッツリ注意してもらおう。

ゲームの適正時間を目の専門家から教えてもらおう。

このような意気込みで眼科に行きました。

f:id:sakigakenews:20190609105822p:plain

一通り、視力検査を終えました。

その結果、視力は、左が1.0で右が1.2でした。

先生の所見としては、視力はまったく問題ないとのこと。

学校での検診は、集中してできなかったのでは?

検査環境によって、結果が違うこともあるようです。

f:id:sakigakenews:20190609110829p:plain


なるほど、なるほど。

まずは、視力が悪くなくて良かった。

ん?

じゃあ、眼科に来る必要もなかったのか・・・。

む、無駄金?

僕は、無駄が大嫌いなケチな男です。

お金を払ったからには、何かメリットを得て帰らないと気が済まない。

せめて、息子のゲーム時間を減らすために、当初の予定通り、先生からガッツリ注意してもらおう。

ということで、早速、先生に聞きました。

 

「息子の視力が問題なくて安心しました。

 ところで、ゲームのやりすぎって目に悪いですよね。

 ゲームの適正時間は1日何時間ぐらいでしょうか?」

 

先生は、少し頭を抱え、考え込み始めました。

そして、先生から想定外の一言が・・・。

 

「結論から言いますと、

 やり放題、時間無制限です」

 

は?

ナニ、先生、言ってんの?

ギガホーダイ?パケホーダイ?

僕の聞き間違い?

 

少しの沈黙時間がありました。

看護師さんも、少し気まずそうです^^;

先生から、さらに説明がありました。

 

「ゲームのやりすぎによる視力低下についてのエビデンスがありません。よって、ゲームの適正時間を眼科医として、あえて答えるなら、時間は無制限です。お父さんのご期待に添えられず、申し訳ありません」

 

喜ぶ息子。

f:id:sakigakenews:20190609112935p:plain

肩を落とす父。

f:id:sakigakenews:20190609113153p:plain

 

皆さんは、知ってましたか?

ゲームのやりすぎは、視力低下に影響していないということ。

この結果を妻に報告したところ、妻も悔しがってくれました。

 

会計は1900円。

まったくもって、お金と時間の無駄遣いをしました。

くれぐれも、親子で眼科に行く際は、ご注意くださいませ。

僕みたいに墓穴を掘らぬように(・_・;)

注目記事