sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

フランス料理を食べたことがない人が、フランス料理の広告を作れるわけがない。

f:id:sakigakenews:20190603111501j:plain

僕は先月、初めてアフィリエイトに挑戦してみたのですが、収入は0円でした。

ちなみに、AdSense収益は、うまい棒60本。

一ヶ月目だから、こんなものかもしれないけど、正直さみしい金額です(T_T)

 

そこで、大手広告代理店のプランナーをやっている友人にコツを聞いてみました。

広告プランナーの友人は、某企業の白家電の広告を担当しています。

広告のプロなら、アフィリエイトで稼ぐためのコツを知ってるはず。

 

友人とMessengerでやりとりをしました。

(僕はfacebookはやめたんですが、Messengerだけは、仕事で使う人が多いので、しょうがなく使っています。)

 

そしたら、友人にズバッと

「フランス料理を食べたことがない人が、

フランス料理の広告を作れるわけがない」

と言われました(・_・;)

 

友人が言いたいことは次のとおりでした。

本人が、体験したモノやコトじゃないと、メリットとデメリットが伝わりにくい。

だから、本気で売りたいんだったら、自分が体験したモノやコトを本気でレビューしないとダメ。

 

にゃるほど。

さすが、大手広告代理店のプランナーだなぁ、と思いました。

でも、でも、でもですよ、その論理が正解ならば、例えば僕が不動産をアフィリエイト記事を作るとしたら、僕が既に不動産オーナーになってなきゃいけないじゃないですか!

自動車のアフィリエイト記事を作るとしたら、その自動車を所有していなきゃいけないじゃないですか!

ましてや、特化サイト作ったら、その体験のために、どんだけ金かかるんじゃい!?

 

友人の言いたいことは、わかりますよ。

体験したものには価値があるってことでしょ。

じゃ、僕が体験した記事を振り返ってみますよ。

直近で言えば、この記事です。

 記事としての構成は、特に意識せずに、料理と呼べない手抜き料理をスマホで写メ撮って、飯食い終わった後に、風呂に浸かりながら、スマホでブログ書いて投稿した記事です。

(ちなみに、上記の記事以外の記事は、全てパソコンから入力し投稿しています)

この記事が、SmartNewsに掲載されました。

f:id:sakigakenews:20190603093643p:plain

 

たしかに、自分が体験したコトやモノは、書きやすい。

つまり、読者に伝えやすい。

だから、皆さんからはてなブックマークをもらうことができて、さらにSmartNews(スマニュー砲)にピックアップしてもらうことができたのでしょう。

 

じゃあ、僕はひたすら缶詰レシピを掲載すればいいのでしょうか?

たしかに、缶詰なら1缶あたり数百円で済む。

この記事の場合、アフィリエイトすべき商品は、缶詰なのか?

もしもアフィリエイトで、「さば味噌イタリアン」を、こんな感じでリンクすればいいのでしょうか?↓

 でも、この缶詰って577円なんですよ、Amazonで。

紹介料が8%なので、1個売れても、たったの46円。

当然、AdSense広告の単価も低そう。

うーむ。

もう少し紹介料の単価を上げたい。

そのためには、何かを買わなければいけない。

どうせなら、自分が使ってみたい商品をレビューしたい。

 

まだ誰もレビューしていない商品はないものか?

レビューされていない商品は、まだ販売されていない商品だ。

発売前の商品を予約して、到着を待つ。

商品が到着したら、速攻で使ってみる。

そして、レビュー記事をすぐさま投稿する。

これだ、これしかない!

これなら、誰かが買ってくれる可能性が高いのではないだろうか?

 

最近、買いたいなあって思っている商品、ありました!

AmazonのEchoです。

Fire TV stickを購入したことにより、アレクサの便利さを実感しています。

fire TV stickのリモコンにいろんな事を問いかけてみたり、命令したりして子どもと遊んでいます。

たぶん、Fire TV stickのアレクサは、アレクサ本来の機能を全て網羅していないでしょう。

だから、アレクサの機能をふんだんに使えるEchoが欲しくなりました。

しかも、まだ発売されていない新しいEchoはないものか?

ありましたよ、コレ❗\(^o^)/

 

f:id:sakigakenews:20190603103243p:plain

6月26日が発売予定になっています。

これを注文します!

そして、速攻でレビュー記事を書いて投稿します!

記事を書く際は、ギズモードの記事を参考にします。

自分らしい言葉で、自分の好きなものを熱く語るからこそ、真実味がある記事を書くことができます。

そういうアフィリエイト記事であれば、「アフィカス」などと揶揄されることもないような気がします。

雑記の積み重ねで、まぐれ当たりを考察して、いずれはWordPressで特化サイトを作ってみたいです。

今、僕はワクワクしています(*^^*)

ここから、僕のアフィリエイターとしての伝説が始まるのだ!

アドバイスをくれた広告プランナーの友人よ、ありがとう!