sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

【はてなブログ初心者】ブログ開始から1ヶ月経過したので、運営報告します。

 

f:id:sakigakenews:20190517121244j:plain

4月17日から、はてなブログを開始して1ヶ月となりました。

毎日更新は出来なかったものの、書ける日は3〜5投稿ぐらいしました。

ということで、1ヶ月間を振り返ってみたいと思います。

 

ちなみに、僕は、はてなブログでブログを書いているユーザーの皆さんのブログ運営報告記事を読むのが好きです。

僕のはてなブックマークの関心ワードに「運営報告」と設定して、毎日チェックしています。

ほとんどの運営報告には各種数値データ(記事数、読者登録数、アクセス数)と振り返りが本人目線で、書かれています。

これは、非常に勉強になります。

こういう事をきっちりしている人は、真面目です。

なぜ、そう思うのかというと、僕がそういうタイプだからです。

そう!僕は真面目です!(どうでもいいですが・・・)

 

僕は、仕事でプロジェクトが終わると、必ず1案件ごとに、自分なりの評価をします。

今回のプロジェクトで良かったところ、悪かったところ、次回へ向けてどう改善するのか?

最低、この3つは絶対にやります。

それは、上司に言われたからではなく、自分のために。

それを振り返り、改善することで、次の仕事がよりスムーズになります。

ミスがなくなりますし、無駄な時間がなくなり、結果的に仕事のスピードが上がります。

よって、生産性の向上につながります。

 

「ただでさえ仕事が忙しいのに、上司に言われてもないのに、報告書を書くのはアホらしい」

 

そういう人もいます。

僕は、超・面倒くさがりです。

その超・面倒くさがりの僕だからこそ、仕事を早く終わらせたいのです。

仕事を早く終わらせるためには、1案件が終わったら、振り返ることです。

振り返れば、反省点が見えてきます。

反省点を改善するために、思考を巡らせます。

自分のアイデアで改善できるかもしれないし、ネットでググればすぐに答えが見つかるかも知れない、それでも見つからなければ誰かに聞けばいい。

 

以前の職場で、謝るだけの部下がいました。

その人は、ある分野において、それなりに仕事ができる人でした。

しかし、毎回同じようなミスをします。

ミスしたことに対してすぐに謝るのですが、同じミスを繰り返します。

その人は、毎度謝るだけで、改善をすることがない人でした。

僕は、そういう人は嫌いです。

「出来ない」から嫌いなのではなく、出来ないことを改善しようとする動きがない人が嫌いなのです。

やっても出来ないなら、仕方がないです。

 

でも、ある日僕は気づきました。

もう期待するのはやめよう。

彼の得意なことだけをやってもらおう。

改善する気がない部分は、彼の苦手分野なんだろう。

苦手分野は、なるべくフォローしていくことにしよう。

人は自分と同じじゃない。

適材適所・・・

 

なんの話をしてたんだっけ?

話が脱線しました。

ちなみに、僕はよく「話が長い」と指摘を受けます。

さて、本題!

 

ブログ開始から1ヶ月目の運営報告(4月17日〜5月16日)

  • 記事投稿数:49記事
  • 読者登録数:135人
  • アクセス数:6790PV

 

記事投稿数と記事内容について

今書いている記事で、ちょうど50記事目になります。

開設当初のコンセプトは、私が秋田県民であることから、毎日読んでいる新聞「秋田魁新報」から記事を抜粋して、自分なりの見解を書いていく。

つまり、秋田の情報を発信だけでなく、論評するような特化型ブログを作ろう!と意気込んでおりました。 

↑こんな感じで、新聞記事を紹介し、自分なりの見解を書いていました。

「秋田魁新報」は秋田の新聞なので、秋田に関する話題がたくさんあります。

当然ですが、自分の興味を引く話題が毎日あるわけではなく。

自分の見解が述べれるということは、対象となる記事にある程度興味があり、ある程度知識があるから出来ることであり、興味も知識も薄ければ、非常に薄っぺらいものになります。

そうなると、ただの秋田の記事紹介で終わってしまいます。

それはそれで、秋田の情報に特化するというとで良いのかも知れませんが。

僕は僕なりの見解を書きたいし、伝えたいですね。

 

ということで、結局自分の好きなことを書くということになり、現在のような雑記スタイルになりました。

とにかく好きなことを書きました。

1記事の文字数は、1000〜2000文字ぐらいです。

Google的には、1000文字以上書くのがいいらしいですが、特に意識していません。

逆に1000文字以内で何かを伝えることが、難しいような気がします。

そのせいか、短文投稿のツイッターが得意じゃありません^^;

 

記事投稿数は、1ヶ月で49記事なので、量としては合格です。

記事内容に関しては、当初のコンセプトを外れて、雑記スタイルとなりましたが、好きなことを自分なりの見解で書いているので、独自性はあると思うので、これも合格!

(自分に甘く、他人に厳しく!)

ただ、今後は、そろそろカテゴリー分けをして、何かのカテゴリーを特化させていきたいです。

テーマ1本に絞って特化させることは、難しいので、雑記スタイルながらも一つ大きな柱を作っていきたいと思います。

 

読者登録者数について

読者になってくれた135人の皆様、心からありがとうございます!

しかし、他の人の運営一ヶ月目ブログ運営報告で見る限り、135人は非常に少ないです^^;

これは、一番の反省点かもしれません。

 「この人のブログ、また読みたい」と思うから読者登録してくれます。

1ヶ月目だと200人を超えている人がザラです。

例えば、上記のお二人と比較した場合、僕のブログは読者登録者数において、100点満点中50点ぐらいの自己採点としておきます。

今後は、読者登録をしてもらえるような面白い記事、役に立つ記事を書きたいと思います。

 

アクセス数について

30日間で、6790PV。

平均すると、1日あたり220PV。

この数字だけを見れば、上出来です。

でも、この数字を具体的に紐解いていくと、浮かれてばかりはいられません。↓

f:id:sakigakenews:20190517130924p:plain

以下の記事で、詳細は書いておりますが、いわゆるグーグル砲(Discover、おすすめ記事)が着弾されたことにより、6790PV のうち、約2500PVを占めています。 

 これは、ハッキリ言って、ただのラッキーな出来事に過ぎませんし、長くPVを稼げる安定的な記事ではありません。(Discoverに掲載されたこと自体は、嬉しいですよ!めちゃくちゃ嬉しいです!)

GoogleDiscoverに愛される記事を毎回書くことができれば、それに越したことはありません。

それに関しては、解明されていないので、なんとも分かりません。

今後、分かるかもしれません。

 

現時点では、Google本体に愛される記事を書くことは出来ます。

これは、書き方は、ググればたくさん出てきますので、日々の努力で、検索順位は上がっていくでしょう。

長く安定的なPVを稼ぐためには、SEOを意識する、すなわちGoogle神に愛される記事を書くことを意識すべきなのです!

 

この一ヶ月で気づいたこと

「こんなブログもあります」に載った場合の必勝法

「購読中のブログ」の右側にある「こんなブログもあります」にピックアップされた場合、掲載順位を上位に保つ方法は分かりました。

以下の記事で解説しています。

 

Twitterから流入が多いのは、トレンド記事。

当たり前かもしれませんが、速報性の高い記事はツイッターからの流入が多かったです。

僕の場合は、この記事です。

僕が現場で見た一次情報ですから、アクセスが多いことは納得できます。 

ただし、一見さんです。

他のページは見てくれません。

ニュースとして見たら、それで終わりです。

トレンド記事を量産できる人であれば、有効でしょう。

 

オーガニック検索から流入が多かったトレンド記事。

全体のアクセス数の約50%はオーガニック検索(Google36%、Yahoo14%)です。

その中でも、話題のゆたぼんに関して書いたこの記事が9割を占めます。

テレビのワイドショーで取り上げられるたびに、リアルタイムのPVがぐんと跳ね上がりました。

しかし、これも今だけでしょう。

ゆたぽんが炎上騒動でも起こさない限り、沈静化していくでしょう。

 

今後のブログについて

トレンド記事は、 安定的にPV数を獲得できるものではありません。

よって、Googleに愛されるSEOに強い記事、ユーザーにとって有益な記事を量産していきたい。

有益な記事の指標として、はてなブックマーク数が一つの指標となりますので、はてなブックマークをつけてもらえるような記事を書きたいです。

それと、Discoverに掲載されるため方法も考察していきたいと思います。

 

今後の運営報告は、毎月1日にします。

なので、次回は、6月1日とします。

目標PVは、とりあえず1万で!

以上、僕の30日目の運営報告でした。

はてなブログの初心者ブロガーの参考になれば、幸いです。

 

僕は、Kindle Unlimitedでこの本、読んでみます(^^)

 

注目記事