sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

【速報】秋田市広面のローソンに車が突入、67歳女性が運転。

今日は外回りの仕事が多くて、ブログを書いている暇がありませんでした。

秋田市内を運転中、珍しく渋滞しているなって思っていました。

そうしたら、なんと白いセダンカーがローソンに思いっきり突っ込んでいました!

f:id:sakigakenews:20190510183254j:plain

事故は午後4時半ごろに起きたようです。

僕が通りかかったのは、5時半ぐらいです。

車を引き出す作業をしていました。

場所は、ローソン秋田広面蓮沼店です。

運転手とお客さん、従業員が軽傷のようです。

こちらのツイッターの写真を見る限り、乗用車がすっぽりと店内に突入しています。

なにがどうすれば、こんな風に突っ込むのでしょうか?

アクセルを踏み間違えるぐらいでこんな風に突っ込んでしまうのでしょうか?

原因をしっかりと追求していただきたいです。

滋賀県大津市で園児が亡くなる悲惨な事故もありましたが、秋田も最近交通事故多すぎます。

昨晩は、秋田駅の近くでタクシーが37歳の女性をひいて死亡しています。

 

高齢者の運転も怖いですが、女性運転手も本当に怖いです。

今回のように、女性で高齢者だと、かなり危険です。

前々から思ってました。

思うというより、実体験として、エピソードがたくさんあります。

何度も怖い目に合っています。

 

つい最近は、コンビニで買い物をして外にでたら、車がバックしてきて僕にぶつかりそうになりました。
70代ぐらいのおじいさんでした。

 

一ヶ月ぐらい前は、交差点で対向車が、左のウインカーをつけていたので、僕は右折したかったので、右にハンドルを切った瞬間。

なんと左のウインカーをつけたまま交差点を直進してきました。

女性ドライバーでした。 

 

1年ぐらい前には自動車専用道路を逆走してくる老人もいました。

かなりの高齢者でした。男性です。

 

道路を走っていたら、道路近くの家からバックしてきて事故られたこともあります。

70歳代の女性でした。

 

秋田は車社会なので、やすやすと免許返上はできません。

車がないとどこにもいけない。

秋田に限らず、高齢者が増える日本、交通事故はもっと増えるでしょう。

痛ましい事故をなくすためにも、一刻も早く車の自動運転ができる世の中になってほしいです。

注目記事