sakigake news

69年後に消滅するであろう、秋田県の中の人が書くブログです。

【電子マネー】安くタバコを買うなら、メルペイ使ってセブンイレブンで!

最新情報★6月30日まで、ファミマとセブンイレブンで70%還元中!!!↓↓↓

 

今日はローソンで、タバコとビールとでからあげクンを1274円を購入。

支払いはペイペイで。

そしたら、またまたキャッシュバック1000円が当たった(^^)

paypay最高!!!

当たる確率は10回に1回なんだけど、実際の感覚としては5、6回に1回で当たってる。

LINE Payは全然当たらないので、最近の支払いはpaypay一択!

そんなところに、メルペイがズドンっと来たね〜!!

 

セブンイレブンでメルペイiD支払いが70%還元!

※このキャンペーンは、2019年5月6日で終了しています。

f:id:sakigakenews:20190426173728p:plain

・キャンペーン内容
本キャンペーンは、お支払い用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」による「本人確認」を完了のうえ、キャンペーン期間中に「メルペイ」を使ってお店で決済(メルペイ電子マネー(iD)またはコード払い)をすると、支払いの翌日に支払額の50%相当(セブン-イレブン店頭での支払いの場合は70%相当)がポイント還元されるキャンペーンです。ポイント還元の上限は、適用されるポイント還元率(50%または70%)にかかわらず、キャンペーン期間を通じて合計P2,500までです。
※「メルカリ」アプリ内での決済は対象外です。

・キャンペーン期間
2019年4月26日(金)0:00〜2019年5月6日(月)23:59

jp.merpay.com

 

最大2500ポイント(2500円分)のプレゼントなので、セブンイレブンでメルペイを使う場合は、3571円使えば、2500円分のポイントがもらえるってことだ。

これは、使わなきゃ損!

 

気づいてみれば、ここ最近セブンイレブンにめっきり行くことがなくなっていた。

それは、ペイペイは20%還元、しかも10回に1回は全額キャッシュバックだから!

セブンイレブンもペイペイ導入しないかなーって思ってた。

 

ペイペイのせいで、あっという間に、売上が落ちたんだろうね。

その対抗策が、メルペイの70%還元なわけだ。

こりゃ、使わない手はないね!

 

こういう競争、どんどんやってほしいねー!

得するのは消費者だから。

次は楽天ペイあたりが、なにかしか仕掛けてくるんだろうか。

めっきりEdyも使ってないなー。

 

それにしても、現金使うのが馬鹿らしくなる。

それでも、コンビニやスーパーではいまだに現金払いの人が多すぎてビビる。

秋田だけなのかな。

うちのかみさんも、ポイントカードで節約するくせして、電子マネーは一切やらないからなー。

とりあえず、ここ数ヶ月全然行ってなかったセブンイレブンでタバコでも買おうかね。

3571円だから、490円のタバコを8個買えばいいかな。

ポイント還元で70%OFFはデカイ!

つまり、490円のタバコが実質150円で買えるってことだからなー。

iPhoneの人はかわいそうだな〜。

 

メルカリ友達紹介コード

僕の招待コード「TYARCE」を入力してメルカリに新規登録すると 300円分のポイントが付与されます。

個人情報等は一切交換されません。

 

メルペイを使う方法

メルカリアプリを起動する。

注意だが、メルペイは単体のアプリではない。

メルカリのアプリ内にメルペイが存在しているのだ。
なので、まずはメルカリのアプリを取得しなければいけない。

  1. メルカリアプリを起動
  2. アプリ内のメルペイをクリック
  3. メルペイ内にある売上金・ポイントをお店で使うをクリック

 

メルペイを使うための登録

セブンイレブンでメルペイを使うためにはメルカリをダウンロードする必要がある。
メルカリをダウンロードしてから初期登録をします。

  1. メルカリアプリをダウンロード
  2. メルカリアプリを起動
  3. メールアドレス、パスワードを登録
  4. ニックネーム、性別、氏名、生年月日を登録
  5. 本人確認に必要な認証コードを送るため電話番号を登録
  6. 認証番号の確認をして完了

 

メルペイを使うためにチャージする

メルペイをセブンイレブンで使うためには、事前にメルペイ上にチャージしておく必要がある。

メルペイを使うためには、ポイント購入か、メルペイ残高にチャージする。

メルカリの売上金を使うのであればポイント利用。

銀行口座からのチャージであれば、メルペイ残高にチャージする。

ポイント利用はメルカリの売上金からしかできない。

つまり、メルカリでなんらかの商品を売ったことがない人は、銀行の登録口座からのチャージのみになる。

 

他の電子マネーとメルカリが決定的に違う点

それは、メルカリの売上金を手数料無しで電子マネーに変換できること。

今まではメルカリの売上金は、銀行口座へ入金、支払手数料がかかっていた。

メルペイの登場により、その手数料が無くなった。

よって、電子マネーメルペイのメインユーザーはメルカリで売上を上げている人たちとなる。