魁太郎です。

新年明けましておめでとうございます~!

って、遅いかぁぁあっ❗www

いやあ、マジでYouTubeが楽しすぎて、BLOGを書く気になりませんっ😂

記事を書くにしても、noteの方が拡散力が効果的ですし、雑記のWordPressの場合、なんのために書いてんの!?ってなっちゃう。

まあ、SEOを意識して書けばいいだろ!っていう話なんですがね(;´∀`)

基本、SEO対策無視で俺論を書きまくるのが魁太郎のスタイルなもんで😉

それにしても、すっかり「対談YouTube」が、面白くて楽しくてしょうがない・・・!

皆さん、YouTuberやったほうがいいですよ、マジで😄

この記事を見ている皆さんは、ブロガーやアフィリエイターさんが多いかと思われますので、ジョグさんをGuestに招いた神回が一番勉強になるかなぁ?

いかがでしょうか?

全てのアフィリエイターにとって、貴重な有益情報ではないでしょうか?

ということで、本題です。

2019年、魁太郎が心から感謝している人たち、後編をご覧くださいませ。😉

※なお、前篇はコチラからどうぞ!😄👇

 

スポンサーリンク

2019年、魁太郎が心から感謝している人を紹介します。

前編では、5名+特別枠1名の合計6名の恩人たちを紹介させていただきました。

今回の後編では、4名の方々を紹介させていただきます。

ではでは、サクッと紹介させていただきますね!

1推定月収300~400万円のトップアフィリエイター、ブルブラ桜井さん。

ブルースさんは、これだけ稼いでいるのに、僕がアフィリエイトについて質問をしたら、すぐに僕だけのために動画を作って教えてくれました。

無料ですよ。

こんなに良い人、なかなかいませんよ。

 

はてなブログ村村長、悪の枢軸親玉・とまじぃ元師匠w(月収10万円ブロガー)

僕がはてなブログ時代に一番最初に師匠とさせていただいた方です。

やがて、はてなブログ村で有名な戦いが始まりました。

その後、とまじぃ師匠は僕を助ける、という行動をとりました。

ロックな男、それがはてな村村長の極悪人・とまじぃですwww

 

スポンサーリンク

史上稀に見るガチのバカ思考、キン肉マンパクリスト・のムのム氏。(月収ほぼゼロ?)

いわゆるガチなバカです。

のムさんは、漫画キン肉マンをパクりまくって少しだけ稼いでいる人です。

とまじぃ同様に僕から執拗な攻めを受けていましたwww

最終的には、和解に至りました。

 

 

【感謝・特別枠】僕を再び舞台に引き戻してくれた人であり、我が人生のターニングポイントになった人。

名前は挙げません。

僕のブログの読者であれば、皆さんわかってらっしゃると思いますので。

この人からは、あらゆることを学び、新しい道を授けてもらいました。

この人抜きにして僕の2019年を語ることはできません。

この人との1ヶ月は1年に相当すると言っても言いすぎじゃありません。

早朝から真夜中まで毎日、ずっとチャットしていましたから。

この人と僕は、一生離れられない関係です。

肉体は遠く離れていても、精神が繋がっている。

この人との対話は濃厚でした。

合理的な考え方や思想は僕とかなり似ているけど、僕よりも遥か先を走っている人。

本当に天才っているんだなあって思いました。

僕は43年間の人生において、様々な業界のトップとリアルで会ってきました。

その中でも比べ物にならないくらいに頭がいい。

ただ、頭が良すぎるがゆえ、敏感すぎて弱さがある人でした。

その弱さがあるからこそ、他人の心がよくわかり、僕には無い「共感力」の塊みたいな人でした。

天才の苦悩は僕にはわかりません。

この人について、特化サイトを一本作れるくらいに、この人を知り尽くした2019年。

この人の思考は、ポジティブな僕とは違い、真逆のネガティブ思考そのものでした。

その「ネガティブ思考」があるからこそ、この人は敏感に時代を読み行動ができている。

未来への対策が出来ています。

僕が言いたいのは、「ポジティブが良い」とか「ネガティブが悪い」ということではありません。

両者には、「メリットもデメリットも同様に存在する」ということが事実であります。

僕が異様なポジティブ人間であるとすれば、この人は異様なネガティブ人間。

まさに陰陽でした。

ただし、陰陽には「陰の中の陽」と「陽の中の陰」が存在していることを忘れてはいけません。

この人と共に行動するとき、僕は最強だった。

そして、この人も最強だった。

あの感覚は一生忘れることはありません。

互いに補う関係性。

今までに味わったことが無い、なんとも言えない関係性だった。

一心同体。

僕の人生において、あれほどの一体感を味わったことは本当にありません。

 

ちょうど、神田昌典さんの「洋書トライアスロン12月号」は、次の書籍について説明してくれていました。

これが、見事に僕の行動に当てはまりすぎていて・・・ビックリでした。


The One Sentence Persuasion Course - 27 Words to Make the World Do Your Bidding (English Edition)

人は自分の夢を応援してくれ
自分の失敗を正当化してくれ
自分の恐れを和らげてくれて
自分の疑いの気持ちを認めてくれて
自分の敵に石を投げることを手伝ってくれる人には何でもする。

出典:神田昌典公式サイト

どうやら、僕は知らずの内にこの内容そのものをその人に対してやっていたようです。

そして、その人も僕のために同じ行動をとってくれていた。

本当に感謝しかない。

その人と俺は似て非なるものではあるが、似たものどおしだ。

2019年4月中旬に「はてなブログ」を始めた僕と2020年1月現在の僕は、全然違う。

その人によって僕は大きく変貌を遂げた。

その人自身は何も変わらない。

その人は既に完璧なので、変わる必要がない。

未熟な僕は変わった。

その人には本当に様々なことを教わった。

僕のダメなところ、良いところ。

僕が全然気づいていなかった箇所を教えてもらった。

僕はその人を守ることは出来た。

しかし、その人に何かを与えたのか?と問われれば、それは無い。

いつかその人に恩返しをしたい。

いつの日になるかはわからないけど、受けた恩はちゃんと返すつもりです。

その人に、この曲を贈って締めくくりたいと思います。

 

まとめ

これは、僕の主観だが、現在成功しているアフィリエイターたちは全員ネガティブなんじゃないだろうか?

ポジティブに見せている人もいるが、ぶっちゃけネガティブ思考の塊なんだと思う。

じゃないと、売れるセールスライティングはできない。

他人の弱みがわかるから、他人の気持ちになることが出来、文章が書けると思うんだ。

僕はポジティブ人間であるがゆえ、共感力が足りない。

俺が!俺が!俺が!が、先行してしまう。

こういうタイプはアフィリエイトでは、稼げない。

他人の気持ちを汲み取り、他人のために書ける人、そういう人がアフィリエイトで成功しているように思える。

僕みたいな人間は、僕そのものをキャラクターにして、稼いでいくべき。

僕みたいな人間は、YouTuberとしてキャラを全面的に出していったほうが良い。

表舞台に立つか、裏で地道に稼ぐのか?

アフィリエイターは、裏で地道に稼ぐタイプである。

どうも、俺には出来そうにない。

だから、2020年は思いっきり魁太郎というキャラクターを全面に出して活動していく。

もともと他人をプロデュースするのが俺の仕事だ。

今回は、俺そのものをプロデュースしていく・・・

というか、プロデューサーとしての俺が、魁太郎というキャラクターをプロデュースしていく、というのが適切だろう。

皆さん、2020年も魁太郎を宜しくお願いしますm(_ _)m

ということで、チャンネル登録もよろしくお願いします😉👇

スポンサーリンク
おすすめの記事