山口真帆と菅原りこと長谷川玲奈がNGT48の卒業を発表した。

どうして、村雲颯香は残る決断をしたのだろうか?

f:id:sakigakenews:20190422092654p:plain

この問題、何も解決していない。

このままだとスポンサーはつかないだろうし、完全解散も間近なのではないだろうか。

中井りかTwitterを見ていると、のんきなことばかり書いていて、自分本位すぎて吐き気がする。

村雲颯香の父親は秋田県庁職員。

心配しているだろうな。

でも、これが芸能界。

中井りかとか、指原莉乃のようなずる賢さがなければ生きていけないのだろう。

山口真帆はこのまま芸能界から消えるだろう。

そこまでインパクトがないし。

いっそ、女性議員にでも立候補すれば、いいんじゃないかな。

そういえば、選挙が終わった。

 

秋田市議会議員選挙の1位は後藤良。

さすが、秋田朝日放送の「サタナビ」でレギュラーしていただけあって知名度は高い。

それだけで受かったのだろう。

一応、イージス反対などを訴えていたけど。

人柄が良さそうだというイメージは植え付けていただろうから、戦略としては大成功。

まるさんと同じパターン。

そういえば、まるさん、こないだの県議選には出なかったな。

これから何やるんだろ?

 

ネット上で盛り上がっていたのは、社民党の工藤新一。

名探偵コナンの本名と同じ名前ということで、前回もネット上で盛り上がっていた。

こういうのも有利といえば、有利。

結局、選挙ってよほど政治に関心が無い限り、イメージで決まるから。

政策なんてものは、耳障りの良いことを書けばいいだけ。

実際やるかどうか、実現できるかどうかは選挙の時点ではまったくもって必要ない。

あとはイメージ。

というか、イメージほど大切なものはない。

イメージで大切なのは見た目。

イケメンなのか、ブサイクか?

美人なのか、美人じゃないのか?

まあ、そういう意味では、工藤新一も後藤良もまるさんもイケメンではないが。

寺田学とか鈴木健太はイケメンの部類に入るだろう。

 

大館市長選挙は福原市長が当選。

麓幸子さんは残念だったな。

大館市民は、日経ウーマン編集長を選ばなかったか。

福原市長が秋田犬のムーブメントを醸成したことに対する評価は高かったのだろう。

 

全国的に見て気になったのは、おときた駿の選挙。

この人の戦略はイメージ戦略は上手だなって思っていたから。

でも、人を踏み台にする手法というか、そういうのは気に食わない。

そういう部分が透けて見えて、今回の落選につながったんだろうな。

それにしても、85歳の爺さんが当選するとは・・・。

それはそれでガッカリだな。

おときた駿、今後はテレビ出演が多そう。

 

村雲颯香のことを書こうと思っていたのに、選挙の総括になってしまった。

筆者は政治が好きなのかもしれない。

 

1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法

1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事